ポストモダンと排除社会|高校 (東浩紀) | 国語教科書の素材辞典

ポストモダンと排除社会|高校 (東浩紀)

ポストモダンと排除社会 は 東浩紀 によって書かれた説明文 です。高等学校(論理国語、現代文B)の教科書に採用されています。

タイトルや作者で検索

ポストモダンと排除社会 の概要

作者、翻訳者

項目データよみがな
作品ポストモダンと排除社会ぽすともだんとはいじょしゃかい
作者東浩紀あずまひろき
訳者

あらすじ、結末

項目データ
あらすじ(要約)・冒頭(書き出し) 今日、私たちの社会はますます複雑になっている。この中で秩序ある社会を作るため、市民活動の透明性を高め、個人情報を集積して犯罪の可能性を最小化するという方法が取られている。
 かつては国家が、国民にイデオロギーを注入して秩序の維持を図り、その手段として放送メディアが使われた。しかしインターネットの出現により、個人がメディアに要求を出して各人の好みの情報を得るという双方向のメディアが台頭した。現在、メディアに対する私たちの立場は、一つのメッセージを受け取る匿名の視聴者から、個人情報との交換で各々にカスタマイズされたサービスを選ぶユーザーへと変化している。
 このポストモダンの世界は、多様な価値観を許す多文化主義の世界であるとともに、絶えず個人認証と相互監視によるセキュリティーを必要とする排除社会でもある。
(362文字)

ChatGPTでもっと簡単にまとめられます。

(3~10秒後にボタンの下に赤文字で表示されます)

筆者の主張(考え)
主な登場人物
結末(末尾)・結論
文章種別説明文
感想(例)

教科書に掲載されたのはいつから?何年生?

ポストモダンと排除社会 は 2018 年の高等学校 の教科書から採用されました。

学年掲載年度生まれ年換算
高等学校2018~現行

ポストモダンと排除社会 の本文の確認・学習の方法

電子ブック、スマホで読む方法

調査中です。

作品の出典はこの本です。作品詳細ページで、みんなの書評・レビューの確認や、一部書籍では試し読みができます。

お近くの図書館で借りることもできます。日本最大の図書館蔵書検索・カーリルで探してみましょう。

テスト対策の方法

ポストモダンと排除社会 のテスト対策や、プリント・ワークブック宿題対策のサイトを紹介します。

以下のサイトは50音順に並んでいます。

文章 / 動画リンク
教科書の解説動画 岡崎健太のOK塾
※リンク先は当サイトと無関係です