な行の作者 | 国語教科書の素材辞典

な行の作者

説明文・論説

子どもをまもるどうぶつたち|小一 (成島悦雄)

説明文・論説

ビーバーの大工事(ビーバーのす作り)|小二 (中川志郎)

説明文・論説

あなのやくわり|小二 (丹伊田弓子)

児童文学

こわれた千の楽器|小四 (野呂昶)

児童文学

ごんぎつね|小四 (新美南吉)

説明文・論説

和の文化を受けつぐ―和菓子をさぐる|小五 (中山圭子)

小説・戯曲

宮沢賢治|小五 (西本鶏介)

説明文・論説

みぶりでつたえる|小一 (野村雅一)

説明文・論説

ぼくの世界、君の世界|小六 (西研)

あいうえおであそぼう|小一 (中川ひろたか)

児童文学

くじらぐも|小一 (中川李枝子)

児童文学

いなばの白うさぎ|小二 (中川李枝子)

説明文・論説

アップとルーズで伝える|小四 (中谷日出)

説明文・論説

見立てる|小五 (野口廣)

説明文・論説

笑うから楽しい|小六 (中村真)

月夜の浜辺|中一 中二 (中原中也)

小説・戯曲

坊っちゃん|中一 中二 (夏目漱石)

説明文・論説

絶滅の意味|中三 (中静透)

説明文・論説

幸福について|中三 (野矢茂樹)

小説・戯曲

シンシュン|中一 (西加奈子)

小説・戯曲

西の魔女が死んだ|中一 (梨木香歩)

説明文・論説

幻の魚は生きていた|中一 (中坊徹次)

説明文・論説

クマゼミ増加の原因を探る|中二 (沼田英治)

随筆・随想

エルサルバドルの少女 ヘスース|中三 (長倉洋海)

ねぎぼうずのがくたい (野呂昶)

たべもの (中江俊夫)

児童文学

つり橋わたれ (長崎源之助)

説明文・論説

ミラクルミルク (中西敏夫)

児童文学

ポレポレ (西村まり子)

小説・戯曲

フリードルとテレジンの小さな画家たち (野村路子)

児童文学

かまわずどんどん (西巻茅子)

小説・戯曲

ブラッキーの話 (梨木香歩)

いちねんせいのうた (中川李枝子)

説明文・論説

今、あなたに考えてほしいこと (中村桂子)

貝殻 (新美南吉)

説明文・論説

逃げることは、ほんとうにひきょうか (なだいなだ)

説明文・論説

孫が読む漱石―坊っちゃん (夏目房之介)

説明文・論説

ディズニーランドという聖地 (能登路雅子)

説明文・論説

自分だけの羅針盤・道 (長倉洋海)

説明文・論説

花の形に秘められたふしぎ (中村匡男)

児童文学

手袋を買いに (新美南吉)

ぶどう (野呂昶)

児童文学

父ちゃんの凧 (長崎源之助)

児童文学

あいうえおにぎり (ねじめ正一)

児童文学

あいしているから (マージョリー・ニューマン)

児童文学

なにができるかな (中村智彦)

児童文学

たねのたび (中西弘樹)

説明文・論説

「農業」をする魚 (新田末広)

説明文・論説

宇宙時代を生きる (野口聡一)

ゆうひのてがみ (野呂昶)

説明文・論説

大きな力を出す (西嶋尚彦)

児童文学

かげ (ニコライ・スラトコフ)

児童文学

あめ玉 (新美南吉)

説明文・論説

千年の釘にいどむ (内藤誠吾)

説明文・論説

生き物はつながりの中に (中村桂子)

説明文・論説

恥ずかしい話 (野矢茂樹)

説明文・論説

花があれば自然? (中村桂子)

小説・戯曲

凧になったお母さん (野坂昭如)

随筆・随想

卵の立つ話(立春の卵) (中谷宇吉郎)

小説・戯曲

吾輩は猫である (夏目漱石)

説明文・論説

自分の頭で考える? (野矢茂樹)

児童文学

木の葉 (西村祐見子)

児童文学

えんぴつびな (長崎源之助)

丘の上の学校で (那須貞太郎)

随筆・随想

宇宙飛行士 ぼくがいだいた夢 (野口聡一)

随筆・随想

僕の防空壕 (野坂昭如)

永久欠番 (中島みゆき)

説明文・論説

言葉の意味はだれが決める (永井均)

説明文・論説

草原の国から (永井一顕)

説明文・論説

狂言と漢字 (野村萬斎)

小説・戯曲

永日小品:へび、山鳥、他 (夏目漱石)

蜻蛉に寄す (中原中也)

小説・戯曲

ウミガメと少年 (野坂昭如)

説明文・論説

クジラたちの声(クジラたちの音の世界) (中島将行)

小説・戯曲

雨の日と青い鳥 (中沢けい)

説明文・論説

生き物として生きる (中村桂子)

児童文学

すなはまに上がったアカウミガメ (中東覚)

児童文学

里の春、山の春 (新美南吉)

みえないストロー (野呂昶)

説明文・論説

なぜ、おばけは夜に出る (なだいなだ)

説明文・論説

森を育てる漁師の話 (野坂勇作)

夕やけ小やけ (中村雨紅)

あの町この町 (野口雨情)

児童文学

アーファンティ物語 (中由美子)

児童文学

美月の夢 (長崎夏海)

児童文学

ペガスス (中尾安一)

小説・戯曲

卵 (長野まゆみ)

説明文・論説

伝え合い (西江雅之)

児童文学

ガラスの花よめさん (長崎源之助)

児童文学

チイ兄ちゃん (任大霖)

説明文・論説

オオカバマダラのなぞを追って (西野肇)

ひみつ (中江俊夫)

児童文学

がんばれわたしのアリエル (七尾純)

児童文学

マコちゃん (那須正幹)

説明文・論説

体の中の海 (中西敏夫)

あいうえおのうた (中川ひろたか)

説明文・論説

体を守る仕組み (中村桂子)

説明文・論説

平家物語の世界 (西尾光一)

説明文・論説

カバこそぼくの人生 (西山登志雄)

説明文・論説

サンゴ礁の秘密 (中村庸夫)

随筆・随想

「豊かさ」再考 (中村達也)

小説・戯曲

六月の蝿取り紙 (ねじめ正一)

説明文・論説

三十五億年の命 (中村桂子)

児童文学

まぼろしの町 (那須正幹)

児童文学

ゴリラとたいほう (奈街三郎)

児童文学

木と少年 (野長瀬正夫)

説明文・論説

日本語の文字と言葉 (野村雅昭)

こぶし (野呂昶)

児童文学

お母さんの紙びな (長崎源之助)

説明文・論説

マイクロマシンのゆめ (中島尚正)

説明文・論説

釧路湿原とタンチョウ (中村玲子)

児童文学

暮らしと道 (西山妙)

説明文・論説

地図が見せる世界 (永田力)

児童文学

ひょっとこ (成尾正治)

児童文学

ぼくの家だけあかりがともらない (野長瀬正夫)

説明文・論説

正倉院とシルクロード (長沢和俊)

説明文・論説

「好き」という言葉-表示と意味 (難波博孝)

説明文・論説

さくらそうの保護 (生井兵治)

小説・戯曲

七十六日間の漂流 (新山賢治)

児童文学

赤い実はじけた (名木田恵子)

朝になると (永瀬清子)

小説・戯曲

プリンス (C・W・ニコル)

説明文・論説

自分らしく生きる (中野孝次)

児童文学

ふるさとの森 (C・W・ニコル)

説明文・論説

風の学校 (中田正一)

説明文・論説

木に学べ (西岡常一)

説明文・論説

青丹よし (西岡常一)

説明文・論説

地球環境を守る (中根周歩)

児童文学

命ということ (中澤晶子)

児童文学

赤いマフラー (中野幸隆)

児童文学

石ごえ三年 (西本鶏介)

児童文学

小さな林 (西村祐見子)

児童文学

かめのこせんべい (長崎源之助)

随筆・随想

せんこう花火 (中谷宇吉郎)

児童文学

子ねこをだいて (那須正幹)

小説・戯曲

オリオンは高くうたう (内木文英)

説明文・論説

列島の風土と言葉 (中本正智)

随筆・随想

太平洋と日本海を桜で結ぼう (中村儀朋)

児童文学

いたちどん ねずみどん (成尾正治)

児童文学

二年生のはる (野村昇司)

随筆・随想

温度 (中谷宇吉郎)

だまっているせみ (中川一政)

説明文・論説

鳥のす作り (中村登流)

小説・戯曲

ルーサー=バーバンク (中村浩)

小説・戯曲

宮沢賢治-人と作品(宮沢賢治の童話) (野村純三)

児童文学

おはようっていいな (中川李枝子)

説明文・論説

長さをはかる (根田和朗)

説明文・論説

列島の春 (中本正智)

児童文学

妹の宿題 (ノーソフ)

児童文学

羽田の水ぶね (野村昇司)

児童文学

つばめ (長崎源之助)

小説・戯曲

朝比奈峠を行く (永井路子)

児童文学

久助君の話 (新美南吉)

説明文・論説

まねっこ (なだいなだ)

説明文・論説

独りぼっちでほうり出される種子 (新関滋也)

小説・戯曲

ヒサとマツ (中野重治)

説明文・論説

大空へのあこがれ (西村純)

説明文・論説

ラスコー洞窟の壁画 (中谷宇吉郎)

小説・戯曲

マッチ (永井龍男)

児童文学

かくれんぼ (野村昇司)

説明文・論説

空を飛ぶクモ (錦三郎)

白鳥のむすめ (永山絹枝)

児童文学

大きなしらかば (ニーナ・アルチューホワ)

小説・戯曲

ヨーロッパからのおみやげ (西山令子)

随筆・随想

本とのめぐりあい (滑川道夫)

児童文学

ジョン万次郎 (野村純三)

説明文・論説

日本の文字 (中西昇)

児童文学

赤いろうそく (新美南吉)

説明文・論説

チンパンジーと道具 (西田利貞)

冬の日の記憶 (中原中也)

説明文・論説

独り立ち (なだいなだ)

小説・戯曲

くるみ割り (永井龍男)

児童文学

空いろのたね (中川李枝子)

説明文・論説

子規庵 (野田宇太郎)

小説・戯曲

平泉 (中山義秀)

説明文・論説

敬語を適切に (永野賢)

小説・戯曲

黒い御飯 (永井龍男)

説明文・論説

泣かない仲間 (内木文英)

小説・戯曲

哀しき少年 (野上弥生子)

随筆・随想

雪迎え (錦三郎)

小説・戯曲

浪 (中野重治)

説明文・論説

心の底をのぞいたら (なだいなだ)

児童文学

ぐりとぐらのおきゃくさま (中川李枝子)

児童文学

子ガニ (中村たか子)

児童文学

しりもち (奈街三郎)

児童文学

ちり紙は空へ (長崎源之助)

児童文学

はしの上のおおかみ (奈街三郎)

児童文学

かっぱ (野村昇司)

児童文学

ねむの木のねがい (西山令子)

児童文学

楽しいうそ (ニコライ・ノーソフ)

説明文・論説

阿蘇のきつね (中園敏之)

児童文学

お日さまの光 (西尾はる江)

説明文・論説

つばめのお祝い (中西悟堂)

説明文・論説

話し方と聞き方 (西尾実)

児童文学

子どものころのファーブル (西沢正太郎)

機関車(きかん車) (中野重治)

随筆・随想

解ける問題と解けない問題 (中谷宇吉郎)

小説・戯曲

旅の記録-阿寒 (中島清成)

説明文・論説

本の選び方・読み方 (滑川道夫)

説明文・論説

特徴をとらえて書く (野間宏)

説明文・論説

第一歩 (なだいなだ)

児童文学

歌時計 (新美南吉)

説明文・論説

白い運動ぐつ (滑川道夫)

説明文・論説

話しことばと書きことば (中村通夫)

説明文・論説

ことばの行き違い (永野賢)

小説・戯曲

仁王 (夏目漱石)

説明文・論説

近代の文学 (西垣脩)

説明文・論説

「おじさん寒いね」 (西尾実)

児童文学

泉 (新美南吉)

説明文・論説

話し合いについて (西尾実)

説明文・論説

北原白秋 (野田宇太郎)

説明文・論説

読書について (中村光夫)

小説・戯曲

足音 (新田次郎)

児童文学

タオルがこおったばんに (奈街三郎)

菜畑 (野長瀬正夫)

随筆・随想

抗議する義務 (中谷宇吉郎)

児童文学

野口英世と母 (奈街三郎)

説明文・論説

橋 (成瀬勝武)

児童文学

海 (那須辰造)

説明文・論説

夜明けの道 (西尾実)

説明文・論説

父のことば (西尾実)

おかあさんの顔 (長崎源之助)

海を見に行く (野長瀬正夫)

しらなみ (中野重治)

小説・戯曲

牧水のふるさと (野田宇太郎)

説明文・論説

マス-コミと現代生活 (西本三十二)

説明文・論説

家族旅行 (なだいなだ)

説明文・論説

社会の情報化と人間の生き方 (西田亀久夫)

児童文学

ちょうこく家グリュッペロ (野町てい)

児童文学

おじいさんのランプ (新美南吉)

説明文・論説

ことばの働き (永野賢)

説明文・論説

見知らぬ人に (中根千枝)

小説・戯曲

文鳥 (夏目漱石)

小説・戯曲

名人伝|高校 (中島敦)

随筆・随想

科学の限界 (中谷宇吉郎)

説明文・論説

野鳥を呼びもどそう (中西悟堂)

随筆・随想

ヨーロッパの旅 (成瀬正勝)

説明文・論説

牧水と千本松原 (野田宇太郎)

小説・戯曲

デビッド=スウォン (ナサニエル・ホーソン)

随筆・随想

科学について (中谷宇吉郎)

説明文・論説

誤解と曲解 (中平解)

説明文・論説

海に魅いられた男 (中野好夫)

随筆・随想

自然の恵み (中谷宇吉郎)

説明文・論説

国語の特質 (中村通夫)

小説・戯曲

黒いしずく (野上丹治)

随筆・随想

ストックホルムにて (中根千枝)

心の中で (野村英夫)

説明文・論説

ことばの文化 (西尾実)

児童文学

牛をつないだつばきの木 (新美南吉)

説明文・論説

正確に話すには (中村通夫)

説明文・論説

建築の構造 (西山夘三)

説明文・論説

途上で (西尾実)

説明文・論説

ことばを育てる (西尾実)

説明文・論説

美しいことば (成瀬政男)

小説・戯曲

誤った英雄主義 (中山侑)

説明文・論説

ことばの移り変わり(ことばの変遷) (中田祝夫)

説明文・論説

ことばの使い分け (永野賢)

小説・戯曲

夜明け (夏目漱石)

説明文・論説

ヤマドリ (中西悟堂)

説明文・論説

死海の話 (中村浩)

説明文・論説

その手をごらん (滑川道夫)

児童文学

まどガラスとさかな (奈街三郎)

児童文学

力 (奈街三郎)

児童文学

バスで会ったおばあさん (西山敏夫)

たかのはね (永瀬清子)

説明文・論説

ある中学生 (中川善之助)

随筆・随想

科学と人生 (中谷宇吉郎)

説明文・論説

新聞と民主主義 (中島健蔵)

説明文・論説

図書館の話(図書館の書物) (中井正一)

説明文・論説

相手の心になって (西尾実)

説明文・論説

文化を生む力(文化をつくるもの) (中村光夫)

随筆・随想

地球の丸い話 (中谷宇吉郎)

説明文・論説

小説の読み方 (中村光夫)

説明文・論説

ことばのキャッチボール (西尾実)

説明文・論説

文学を成り立たせるもの:真実の追求 (中野好夫)

説明文・論説

不作法の美徳 (中川善之助)

小説・戯曲

山道 (夏目漱石)

小説・戯曲

弟子 (中島敦)

説明文・論説

テレビとラジオ (西本三十二)

説明文・論説

ニュース (日本放送協会)

説明文・論説

私たちのことば (日本放送協会)

随筆・随想

TVAに学ぶ (中谷宇吉郎)

説明文・論説

ヒューマニズムについて (ネール)

説明文・論説

誤解ということ (中平解)

説明文・論説

写真を読む (名取洋之助)

小説・戯曲

二百十日:阿蘇にて、半熟の卵、他 (夏目漱石)

説明文・論説

表現のしかた (西尾実)

説明文・論説

初心者の心得 (丹羽文雄)

随筆・随想

科学的なものの見方・考え方 (中谷宇吉郎)

随筆・随想

硝子戸の中:母の思い出 (夏目漱石)

説明文・論説

雲と雨 (仁科伸彦)

説明文・論説

図書館の話 (中井正一)

説明文・論説

軽井沢の小鳥 (中西悟堂 鳩山一郎)

説明文・論説

暖冬は異変か (野口敏正)

説明文・論説

戒語と愛語 (西尾実)

説明文・論説

父と子の手紙 (永井隆 永井誠一)

私の手 (野口米次郎)

説明文・論説

会話 (中村通夫)

説明文・論説

たとえのとり方 (内藤濯)

説明文・論説

私たちの話し合い (西尾実)

説明文・論説

言いにくいことば (西尾実)

小説・戯曲

走れ、澄田千穂 (新田次郎)

随筆・随想

こう水の研究 (中谷宇吉郎)

説明文・論説

ある日の弁論大会 (中村通夫)

随筆・随想

平和は静かな声で (ジャワハルラール・ネール)

説明文・論説

兼好法師の文学 (永積安明)

説明文・論説

生きたことば (西尾実)

説明文・論説

放送のことば (中村通夫)

説明文・論説

会議について (中村通夫)

説明文・論説

ニュースとは何か (永島寛一)

説明文・論説

新聞随想 (中島健蔵)

随筆・随想

「霜柱の研究」について (中谷宇吉郎)

説明文・論説

ふたりの名人 (西尾光一)

説明文・論説

集団生活を営むには(集団生活と個人の自由) (日本放送協会)

説明文・論説

フーバーダム (中谷宇吉郎)

児童文学

ベンジャミン=フランクリン (ナサニエル・ホーソン)

随筆・随想

つぎ合わせたメダル (西田修平)

小説・戯曲

夕やけ (内木文英)

説明文・論説

これからの言語生活 (西尾実)

小説・戯曲

大きい石の顔(人面の大岩) (ナサニエル・ホーソン)

小説・戯曲

地蔵の話 (長与善郎)

説明文・論説

日本の美 (中井正一)

説明文・論説

ママはパパだった (中村通夫)

説明文・論説

正しさと美しさ (内藤濯)

説明文・論説

カイツブリの観察 (中西悟堂)

小説・戯曲

草枕:峠の茶屋、春風 (夏目漱石)

小説・戯曲

若き日の命 (中山侑)

おほりばたとフランスの詩人 (野田宇太郎)

随筆・随想

除夜 (野尻抱影)

説明文・論説

『非母観音像』を見て (西尾実)

感謝 (野口米次郎)

随筆・随想

真夏の日本海 (中谷宇吉郎)

説明文・論説

方言と共通語 (野元菊雄)

説明文・論説

ことばのうつり変わり (中村通夫)

説明文・論説

兼好のユーモア (能勢朝次)

説明文・論説

芭蕉と蕪村 (能勢朝次)

説明文・論説

頭の整理 (永野賢)

随筆・随想

球皮事件 (中谷宇吉郎)

説明文・論説

玉堂と関雪 (野間清六)

随筆・随想

新聞週間に思う (永島寛一)

説明文・論説

魚は無尽蔵ではない (中西永年)

説明文・論説

ことばの生活 (西尾実)

説明文・論説

りすを育てる (中西悟堂)

説明文・論説

桂離宮 (奈良本辰也)

説明文・論説

きじの子の誕生 (中西悟堂)

説明文・論説

聞くということ (西尾実)

随筆・随想

南極越冬記 (西堀栄三郎)

児童文学

ビーチャと算数 (ニコライ・ノーソフ)

説明文・論説

誤解の型 (永野賢)

随筆・随想

ひとりの新入生 (西尾実)

説明文・論説

幼な子のことば (西尾実)

説明文・論説

とんだまちがい (永野賢)

松 (永瀬清子)

児童文学

アルベルト=シュバイツェル (野村実)

児童文学

なまず (奈街三郎)

随筆・随想

シュワイツェルをたずねて (野村実)

児童文学

森の中で (長尾勝昭)

随筆・随想

からすをかう (中西悟堂)

小説・戯曲

わすれもの (永井鱗太郎)

小説・戯曲

モーツァルト (野上弥生子)

随筆・随想

こどもへのてがみ (永井隆)

説明文・論説

聞くこと (西尾実)

説明文・論説

誤解はどうして起こるか(誤解を生む原因) (永野賢)

随筆・随想

もの言う術 (内藤濯)

説明文・論説

小説の読み方 (西尾実)

説明文・論説

太陽の熱で電気をおこす-ニュースの放送原稿- (日本放送協会)

説明文・論説

専門の尊重 (中島健蔵)

説明文・論説

ある日の会議 (日本放送協会)

説明文・論説

エーの社会学 (中川善之助)

説明文・論説

話題のくいちがい (永野賢)

説明文・論説

図書館を訪問する (滑川道夫)

小説・戯曲

少年アルベルト(シュバイツェル博士の少年時代) (野村実)

説明文・論説

文学の魅力 (中野好夫)

随筆・随想

はなむけのことば (野上弥生子)

説明文・論説

会議のしかた (中村通夫)

説明文・論説

ことばと心 (西尾実)

説明文・論説

文学に求めるもの (中野好夫)

随筆・随想

神川ことば (西塚喜久子)

随筆・随想

日記 (夏目漱石)

説明文・論説

言語習慣 (野元菊雄)

説明文・論説

時間とことば (内藤濯)

小説・戯曲

修善寺から (夏目漱石)

説明文・論説

話はどのように練習したらよいか (中村通夫)

随筆・随想

しずかな流れ (中勘助)

随筆・随想

よしごいの放し飼い (中西悟堂)

説明文・論説

身についたことば (内藤濯)

随筆・随想

シュバイツェル会見記 (野村実)

随筆・随想

科学的な文章 (中谷宇吉郎)

児童文学

山の子海の子 (奈街三郎)

説明文・論説

げきの作りかた (内木文英)

説明文・論説

めずらしい植物 (中村浩)

随筆・随想

こう水と科学 (中谷宇吉郎)

児童文学

二ひきのかえる (新美南吉)

児童文学

大空に道を開いた人 (中山信夫)

児童文学

山のむこう (奈街三郎)

児童文学

ラッパ (新美南吉)

随筆・随想

すずめの学校 (中西悟堂)

小説・戯曲

おほしさまとほたる (永井鱗太郎)

小説・戯曲

岩と土の間 (野上彰)

随筆・随想

アメリカ (中川武夫)

随筆・随想

野鳥と共に (中西悟堂)

小説・戯曲

原始林の明星 (野村実)

小説・戯曲

ぶす (野上弥生子)

小説・戯曲

パンドラのはこ(ワンダブックより) (ナサニエル・ホーソン)

小説・戯曲

少年遣欧使節 (野田宇太郎)

説明文・論説

いのちあることば (西尾実)

随筆・随想

つるの話 (中勘助)

説明文・論説

読書の方法 (滑川道夫)

説明文・論説

真実なことば (西尾実)

説明文・論説

談話生活 (西尾実)

説明文・論説

言語生活について (西尾実)

説明文・論説

三人の報告 (中村通夫)

随筆・随想

沼のほとり (中勘助)

随筆・随想

見える話と見えない話 (中村通夫)

小説・戯曲

南極のスコット (中野好夫)

説明文・論説

文学作品の読み方 (滑川道夫)

小説・戯曲

思い出 (中勘助)

車中にて (中原中也)

説明文・論説

新聞への関心 (中島健蔵)

説明文・論説

ピラミッドとスフィンクス (野上弥生子)

説明文・論説

読書について (滑川道夫)

説明文・論説

文学の種類 (中島健蔵)

小説・戯曲

夢十夜:運慶 (夏目漱石)

小説・戯曲

花より雨に (永井荷風)

随筆・随想

裏磐梯の秋色 (中村白葉)

随筆・随想

すずめ御殿 (中西悟堂)

小説・戯曲

南極の白瀬隊長 (新田次郎)

説明文・論説

日本語について (ノエル・ヌエット)

随筆・随想

水害の話 (中谷宇吉郎)

随筆・随想

私の個人主義|高校 (夏目漱石)

随筆・随想

すずめの習性 (中西悟堂)

小説・戯曲

信念の船隊 (中野好夫)

説明文・論説

本の扱い方 (中島健蔵)

説明文・論説

学校図書館 (滑川道夫)

説明文・論説

話すことの生活 (西尾実)

説明文・論説

書くことの生活 (西尾実)

説明文・論説

描写と表現 (中島健蔵)

随筆・随想

つばめの習性の一観察 (中西悟堂)

説明文・論説

手紙の文章 (西尾実)

随筆・随想

ささもちのお礼 (夏目漱石)

随筆・随想

病気の見舞 (夏目漱石)

小説・戯曲

トンネル (長橋光雄)

説明文・論説

図書館 (西村正守)

説明文・論説

ことばの姿 (西尾実)

説明文・論説

はっきりしたことば (中平解)

説明文・論説

耳で聞く新聞 (日本放送協会)

説明文・論説

相手の顔が見える電話-ニュースの放送原稿- (日本放送協会報道局)

説明文・論説

私たちのことば (日本放送協会報道局)

説明文・論説

あいさつ (西尾実)

説明文・論説

話しあいの学習 (西尾実)

説明文・論説

ことばのキャッチボール-対話 (西尾はる江)

説明文・論説

反対側です-問答 (西尾実)

説明文・論説

読書のしかた (西尾実)

説明文・論説

手紙の書き方の移り変わり (西尾実)

説明文・論説

ことばのひびき (西尾実)

説明文・論説

姿勢と呼吸 (西尾はる江)

説明文・論説

朗読 (西尾実)

説明文・論説

会話と討議 (西尾実)

説明文・論説

湯川博士の話から (西尾実)

説明文・論説

記録と報告 (西尾実)

説明文・論説

スイスの技術 (成瀬政男)

説明文・論説

言いにくいことば (西尾はる江)

小説・戯曲

それでも彼女は前進する (ニールセン)

説明文・論説

独話と討論 (西尾実)

説明文・論説

外来語の話 (永野賢)

説明文・論説

通達のいろいろ (西尾実)

説明文・論説

おはよう (西尾実)

随筆・随想

アメリカだより (西本三十二)

説明文・論説

生きた学校図書館 (滑川道夫)

説明文・論説

私たちのことば (中村通夫)

小説・戯曲

りんご園物語 (西尾善介)

随筆・随想

かいつぶり (中西悟堂)

説明文・論説

社会と新聞 (中島健蔵)

説明文・論説

国語をみがく (西尾実)

小説・戯曲

夕方の遊び (中勘助)

説明文・論説

相手の気持で (西尾実)

小説・戯曲

海の見えるホテル(放送劇) (中山侑)

小説・戯曲

冬のことば-曇り日 (野上弥生子)

説明文・論説

写真の読み方 (名取洋之助)

随筆・随想

ワシントン教育会議 (南原繁)

随筆・随想

M氏の農場 (中谷宇吉郎)

随筆・随想

やまどりのおかあさん (中西悟堂)

説明文・論説

耳で聞く新聞(放送原稿) (日本放送協会報道局)

随筆・随想

漱石の手紙 (夏目漱石)

随筆・随想

野球の見方 (中沢不二雄)

随筆・随想

渡り鳥二題 (中西悟堂)

随筆・随想

初秋 (野尻抱影)

随筆・随想

天女のおや子 (野尻抱影)

児童文学

白鳥の神話 (野上彰)

随筆・随想

海洋の旅 (永井荷風)

説明文・論説

対話 (西尾実)

説明文・論説

漢字の話 (長沢規矩也 池田英雄)

説明文・論説

本を長もちさせるために (中島健蔵)

小説・戯曲

三人の時計 (長与善郎)

随筆・随想

アメリカの旅 (中谷宇吉郎)

随筆・随想

雪の結晶 (中谷宇吉郎)

随筆・随想

雪の科学 (中谷宇吉郎)

小説・戯曲

劇-いずみのほとり (ナサニエル・ホーソン)

随筆・随想

星の話 (野尻抱影)

随筆・随想

日のまるの旗 (中西悟堂)

児童文学

音楽に生きる心 (西山敏夫)

ひばり (野口雨情)

児童文学

プロメテウス (野上彰)

説明文・論説

マイクロホンの使い方 (中村通夫)

燈台へ行く道 (西脇順三郎)

随筆・随想

「武蔵野」のあとをたどって (野田宇太郎)

説明文・論説

仏法僧について (中村幸雄)

説明文・論説

話しことばの反省 (西尾実)

説明文・論説

現代文学と昔の文学 (中島健蔵)

説明文・論説

図書館 (滑川道夫)

説明文・論説

口語と文語 (永山賢太郎)

随筆・随想

意志の強さ (中川善之助)

随筆・随想

武蔵野 (野田宇太郎)

説明文・論説

新聞と読者 (永戸政治)

小説・戯曲

いも掘り (長塚節)

児童文学

巳之助のランプ (新美南吉)

随筆・随想

文学を生む心 (中野好夫)

説明文・論説

安寿と厨子王について (西尾実)

説明文・論説

絵を見る目 (中川紀元)

説明文・論説

よい本の選び方 (滑川道夫)

小説・戯曲

ともだち (内木文英)

随筆・随想

わたくしの経験した読書法 (新渡戸稲造)

説明文・論説

表現のよろこび (永井龍男)

説明文・論説

脚本と演出 (内木文英)

随筆・随想

野鳥雑記帳 (中西悟堂)

麦の芽 (野口雨情)

随筆・随想

科学以前の心 (中谷宇吉郎)

説明文・論説

一つの反省 (西尾実)

随筆・随想

母 (南原繁)

説明文・論説

鳥獣戯画巻 (野間清六)

小説・戯曲

命をかけた地球一周 (中野好夫)

説明文・論説

百科事典 (滑川道夫)

村の時計 (中原中也)

随筆・随想

日記から小説へ (中島健蔵)

小説・戯曲

ゴールデン・タッチ (ナサニエル・ホーソン)

説明文・論説

話し合いから会議へ (中村通夫)

説明文・論説

国語の自在性 (西田幾多郎)

説明文・論説

文学活動 (西尾実)

児童文学

青ぎり温泉 (二反長半)

随筆・随想

雪の話 (中谷宇吉郎)

児童文学

はるがくる (永井鱗太郎)

随筆・随想

寒さと戦う人々 (中谷宇吉郎)

でんでんむし (野口雨情)

波がざんぶりこ (野口雨情)

あられとみぞれ (野口雨情)

小説・戯曲

三つの家 (額田六福)

小説・戯曲

未知の世界へ (中野好夫)

児童文学

ロビンソン=クルーソー (永田義直)

小説・戯曲

小さな画家 (ナサニエル・ホーソン)

小説・戯曲

夕ばえ (中勘助)

児童文学

リンカーンの逸話 (野辺地天馬)

随筆・随想

星座の話 (野尻抱影)

小説・戯曲

氷原にはためく黒い旗 (中野好夫)

説明文・論説

放送 (西田貞一)

随筆・随想

パリからリヨンへ (永井荷風)

小説・戯曲

三四郎 (夏目漱石)

説明文・論説

漫画の読みかた (滑川道夫)

随筆・随想

科学精神 (中谷宇吉郎)