他 さ行の作者、翻訳者の作品一覧 | 国語教科書の素材辞典

他 さ行の作者、翻訳者の作品一覧

ありがとう|小一 (荘司武)

空にぐうんと手をのばせ|小二 (新沢としひこ)

児童文学

モチモチの木|小三 (斎藤隆介)

説明文・論説

めだか|小三 (杉浦宏)

児童文学

わすれられないおくりもの|小三 (スーザン・バーレイ)

おおきな木|小四 (島田陽子)

児童文学

おおきなかぶ|小一 (西郷竹彦)

児童文学

おかゆのおなべ|小一 (斉藤洋)

児童文学

まいごのかぎ|小三 (斉藤倫)

説明文・論説

想像力のスイッチを入れよう|小五 (下村健一)

説明文・論説

詩の心―発見の喜び|中一 (嶋岡晨)

小説・戯曲

風を受けて走れ|中一 (佐藤次郎)

小説・戯曲

辞書に描かれたもの|中二 (澤西祐典)

随筆・随想

サハラ砂漠の茶会|中二 (千住博)

随筆・随想

枕草子|中二 高校 (清少納言)

随筆・随想

恩返しの井戸を掘る|中三 (坂本達)

初恋|中三 (島崎藤村)

説明文・論説

エシカルに生きよう|中一 (末吉里花)

説明文・論説

地域から世界へ─ものづくりで未来を変える─|中一 (関根由子)

四季の詩|中一 (安西冬樹 ジャン・コクトー 八木重吉 三好達治)

小説・戯曲

素顔同盟|中三 (すやまたけし)

小説・戯曲

あと少し、もう少し|中一 (瀬尾まいこ)

説明文・論説

言葉をもつ鳥、シジュウカラ|中一 (鈴木俊貴)

随筆・随想

たのしい制約|中一 (佐藤雅彦)

小説・戯曲

星の王子さま|中二 (サン・テグジュペリ)

説明文・論説

生物が記録する科学 バイオロギングの可能性|中二 (佐藤克文)

随筆・随想

紛争地の看護師|中三 (白川優子)

随筆・随想

二つの悲しみ|中三 (杉山龍丸)

説明文・論説

動物たちが教えてくれる海の中のくらし (佐藤克文)

児童文学

おんちょろちょろ (瀬田貞二)

説明文・論説

ほたるの一生 (佐々木崑)

説明文・論説

水ぞくかんのしいくいん (鈴木涼太)

うち知ってんねん (島田陽子)

児童文学

わたしたち手で話します (フランツ・ヨーゼフ・ファイニク)

説明文・論説

AIで言葉と向き合う (坂本真樹)

説明文・論説

国境なき大陸 南極 (柴田鉄治)

木 (清水たみ子)

説明文・論説

人とねずみの「はい、チーズ!」 (佐藤雅彦)

児童文学

三人の旅人たち (ジョーン・エイキン)

説明文・論説

白川郷―受け継がれる合掌造り (NHK「世界遺産」プロジェクト)

小説・戯曲

兄やん (笹山久三)

随筆・随想

知識の樹木―「音遊び」抄 (三宮麻由子)

大切なもの (菅原克己)

児童文学

シェークvs.バナナスプリット (ウルフ・スタルク)

曲折 (杉山平一)

随筆・随想

目撃者の眼 (ジョー・オダネル)

小説・戯曲

花曇りの向こう (瀬尾まいこ)

説明文・論説

桜守三代 (鈴木嘉一)

児童文学

世界で一番の贈り物 (マイケル・モーパーゴ)

随筆・随想

たまには、少し変わった本を (柴田元幸)

小説・戯曲

科学はあなたの中にある (最相葉月)

説明文・論説

道具を使う動物たち (沢近十九一)

説明文・論説

テレビとの付き合い方 (佐藤二雄)

手紙 (鈴木敏史)

児童文学

うさぎのさいばん (キム・セシル)

説明文・論説

打ち上げ花火のひみつ (冴木一馬)

児童文学

競走 (佐藤雅彦)

児童文学

だってだってのおばあさん (佐野洋子)

児童文学

三まいのおふだ (瀬田貞二)

児童文学

ふるやのもり (瀬田貞二)

児童文学

かげ (ニコライ・スラトコフ)

児童文学

見るなのざしき (桜井信夫)

説明文・論説

ユニバーサルな心を目指して (三宮麻由子)

小説・戯曲

五月の道しるべ (佐藤多佳子)

埴生の宿 (不明)

説明文・論説

江戸からのメッセージ (杉浦日向子)

説明文・論説

やさしい日本語 (佐藤和之)

説明文・論説

「記憶」と「資料」 (沢木耕太郎)

説明文・論説

虫は道具をもっている (澤口たまみ)

児童文学

トゥーチカと飴 (佐藤雅彦)

説明文・論説

くじらから世界が見える (白石ユリ子)

児童文学

おじさんのかさ (佐野洋子)

説明文・論説

せかいのあいさつ (柴田武)

児童文学

ソメコとオニ (斎藤隆介)

児童文学

額に柿の木 (瀬川拓男)

説明文・論説

ニュース番組作りの現場から (清水建宇)

説明文・論説

カタカナ抜きで話せますか (陣内正敬)

千曲川旅情のうた (島崎藤村)

説明文・論説

関心と愛情 (佐野眞一)

小説・戯曲

ケロちゃん危機一髪 (佐藤雅彦)

説明文・論説

言葉はかわっていくけれど (清水義範)

小説・戯曲

ひよこの誕生 (佐藤雅彦)

説明文・論説

言葉の仕事 (ジョン・カビラ)

小説・戯曲

キツツキの理屈 (佐藤雅彦)

小説・戯曲

中身当てクイズ|高校 (佐藤雅彦)

説明文・論説

人はなぜ書くのか (汐見稔幸)

小説・戯曲

汝自身を知れ (佐藤雅彦)

小説・戯曲

大仏様は「にっこり」しています (佐々木瑞枝)

説明文・論説

夜に鳴くセミ (佐々木洋)

説明文・論説

リサイクルよりたいせつなもの (阪本将英 田坂節子)

児童文学

風のゆうれい (テリー・ジョーンズ)

椰子の実 (島崎藤村)

児童文学

Oじいさんのチェロ (ジェーン・カトラー)

説明文・論説

外国の人と理解し合うために (佐竹秀雄)

児童文学

雨の日のおさんぽ (ウルセル・セフラー)

説明文・論説

ウミガメのはまを守る (清水達也)

児童文学

ちかい (ポール・ジェラティ)

児童文学

かってなくま (佐野洋子)

蝶 (ジュール・ルナール)

児童文学

月夜のみみずく (ジェイン・ヨーレン)

説明文・論説

ヒートアイランド (斎藤武雄)

朝 (菅原克己)

動作 (ジュール・シュペルヴィエル)

随筆・随想

『少年H』で伝えたかったこと (妹尾河童)

説明文・論説

かけがえのない地球 (島村英紀)

説明文・論説

里山を歩く (ケビン・ショート)

小説・戯曲

少年の日|高校 (佐藤春夫)

説明文・論説

弥生の絵 (佐原真)

説明文・論説

「めぐる輪」の中で生きる (菅原由美子)

説明文・論説

雪やこんこ、あられやこんこ (佐々木瑞枝)

説明文・論説

手話の世界 (清水康行)

小説・戯曲

青い馬の少年 (ビル・マーティン・ジュニア ジョン・アーシャンボルト)

児童文学

ぼくはねこのバーニーが大すきだった (ジュディス・ボースト)

児童文学

とっときのとっかえっこ (サリー・ウィットマン)

説明文・論説

人間とロボット (雀部晶)

説明文・論説

地球のこどもたちへ (シム・シメール)

児童文学

かきもみぢ (佐藤春夫)

小説・戯曲

附子 (茂山千作)

児童文学

大砲の中のアヒル (ジョイ・コウレイ)

石段 (渋沢均)

児童文学

屋根のうかれねずみたち (ジェイムズ・マーシャル)

小説・戯曲

木を植えた人 (ジャン・ジオノ)

随筆・随想

羊飼いの村で (清水克雄)

説明文・論説

日本のゴミ (佐野眞一)

説明文・論説

「見える」ことの落とし穴 (清水邦夫)

小説・戯曲

四万十川-「コロバシ」漁 (笹山久三)

小説・戯曲

兄からのはがき (佐江衆一)

小説・戯曲

ゲド戦記 (アーシュラ・ル・グウィン)

小説・戯曲

カワセミ (図子英雄)

説明文・論説

渡り鳥のなぞ (柴田敏隆)

小説・戯曲

茶わんの中 (小泉八雲 森銑三)

小説・戯曲

木を植えた男 (ジャン・ジオノ)

説明文・論説

ピーターラビットとナショナルトラスト (諏訪雄一)

ヒロシマ神話 (嵯峨信之)

児童文学

春のおつかい (佐々木たづ)

児童文学

つるとまきひげ (清水清)

説明文・論説

方言について(共通語と方言) (真田信治)

児童文学

青銅のライオン (瀬尾七重)

児童文学

くじらの歌声 (ダイアン・シェルダン)

説明文・論説

虫を食べるしょくぶつ (清水清)

説明文・論説

魚の感覚 (末広恭雄)

説明文・論説

コマーシャル (島森路子)

児童文学

平和へ (キャサリン・スコールズ)

ぎんなんの木 (佐藤義美)

児童文学

ガオーッ (斉藤洋)

児童文学

吉四六話 (瀬川拓男)

誰かが星をみていた (新沢としひこ)

あいさつ (荘司武)

説明文・論説

春を知らせるサクラの花 (菅原十一)

説明文・論説

ことばの働き-誤解はなぜ起こるか- (斎藤美津子)

説明文・論説

暮らしの中のまるい形 (坂口康)

説明文・論説

ことばと文化 (鈴木孝夫)

児童文学

かわせみ(魚をとる鳥) (沢近十九一)

児童文学

かいだん (関根栄一)

おいものおうち (荘司武)

児童文学

こおろぎとお客さま (佐藤さとる)

児童文学

小さなえんとつそうじ屋さんと作曲家 (ギーナ・ルック・ポーケ)

児童文学

クナリの実 (ジュスラン・サファノ)

説明文・論説

かっぱのかげぼうし (清水達也)

説明文・論説

言葉のキャッチボール (斎藤美津子)

どいてんか (島田陽子)

鶴が渡る (新谷彰久)

シャボン玉 (ジャン・コクトー)

説明文・論説

国境をこえる文化 (清水克雄)

説明文・論説

深海に潜る (島村英紀)

説明文・論説

ヒメギフチョウ (澤口たまみ)

説明文・論説

漫画と想像力 (佐藤忠男)

児童文学

開いた窓 (サキ)

説明文・論説

手あかのついた言いまわし (清水義範)

児童文学

東・太郎と西・次郎 (斎藤隆介)

児童文学

木でできたワニ (レオポルド・ショヴォー)

説明文・論説

常世の虫 (澤口たまみ)

説明文・論説

表現を考えて (桜井愛子)

説明文・論説

夢あふれる新発見 (瀬戸口烈司)

説明文・論説

春の郊外電車 (佐々木瑞枝)

説明文・論説

物事の正解は一つだけではない (ロジャー・フォン・イーク)

児童文学

おじいさんの石 (佐藤さとる)

夕日の光 (千家元麿)

小説・戯曲

附子 (茂山千五郎)

児童文学

スプーンおばさん (ブリョイセン)

児童文学

レナド(子鹿物語) (エマ・リンゼイ・スクワイア)

児童文学

源じいさんの竹とんぼ (斎藤了一)

説明文・論説

魚の身の守り方 (杉浦宏)

児童文学

きらきら光る足のつまさき (アレグザンダー・ミルン)

児童文学

ふき子の父 (砂田弘)

児童文学

かげを見つけたカンガルーぼうや (アニタ・ヒューエット)

説明文・論説

シャボン玉の色がわり (佐藤早苗)

児童文学

雪国は今 (鈴木哲)

説明文・論説

方言と共通語 (斎賀秀夫)

説明文・論説

太陽のめぐみ (鈴木研夫)

小諸なる古城のほとり|高校 (島崎藤村)

説明文・論説

小動物の死 (鈴木孝夫)

説明文・論説

遺跡はなぜ地下にあるか (十菱駿武)

児童文学

白檀の箱 (庄野英二)

随筆・随想

ヨーロッパの窓 (妹尾河童)

小説・戯曲

子馬 (ミハイル・ショーロホフ)

説明文・論説

「わかる」ということ (佐伯胖)

説明文・論説

日本語の特色 (斎賀秀夫)

児童文学

スパルタコさんの小さな木 (ピエロ・ヴェントゥーラ)

説明文・論説

メダカのたん生 (酒泉満)

説明文・論説

広いいみとせまいいみ (鈴木敬司)

児童文学

小鳥 (庄野英二)

花ふぶき (阪本越郎)

説明文・論説

ゆたかな表現をさぐる (鈴木敬司)

小説・戯曲

菜の花と小むすめ (志賀直哉)

児童文学

月夜のしか (庄野英二)

とびさん、こんにちは (島崎藤村)

雁 (千家元麿)

児童文学

ラクダ (柴野民三)

児童文学

まほうのえんぴつ (佐藤さとる)

児童文学

少年と子ダヌキ (佐々木たづ)

児童文学

ぞうとくじらのつな引き (サラ・ブライヤント)

児童文学

とびこめ (レフ・ニコラエヴィッチ・トルストイ)

児童文学

半日村 (斎藤隆介)

児童文学

おじいさんの小さなにわ (ゲルダ・マリー・シャイドル)

コップのうた (真田亀久代)

児童文学

大きな木がほしい (佐藤さとる)

児童文学

花さき山 (斎藤隆介)

児童文学

一万一千メートルの深海へ (ジャック・ピカール)

児童文学

天下一の鎌 (斎藤了一)

児童文学

八郎 (斎藤隆介)

児童文学

てんらん会 (柴野民三)

説明文・論説

あきあかねの一生 (佐藤有恒)

児童文学

小さな犬の小さな青い服 (ウィニフレッド・ラベル)

児童文学

空飛ぶライオン (佐野洋子)

虻 (嶋岡晨)

春 (坂本遼)

説明文・論説

貝塚が教えるなぞ (杉村新)

説明文・論説

「野球」と「ベースボール」 (斎賀秀夫)

説明文・論説

心をつなぐ (斎藤次郎)

説明文・論説

噴火の秘密を探る (諏訪彰)

随筆・随想

時計はなぜ右回りか (白井健策)

小説・戯曲

野うさぎ (アースキン・コールドウェル)

説明文・論説

日本の犬と西洋の犬 (鈴木孝夫)

説明文・論説

心の温かさの交換 (斎藤美津子)

小説・戯曲

自分って何だろう (佐江衆一)

小説・戯曲

宿題 (庄野潤三)

思いともいえない思い (鈴木志郎康)

説明文・論説

空を飛ぶ話 (崎川範行)

説明文・論説

言葉を学ぶ (柴田武)

とうげは大雪 (鈴木敏史)

児童文学

緑の馬 (斎藤隆介)

児童文学

鏡-寓話- (佐藤さとる)

児童文学

小さな水たまり (生源寺美子)

小説・戯曲

かくれんぼう (志賀直哉)

説明文・論説

ものの名前 (沢田允茂)

雲の家族 (神保光太郎)

説明文・論説

「ものを言う」ということ (寿岳章子)

小説・戯曲

炎の夜-三月十日 (早乙女勝元)

児童文学

壺の宝 (島尾敏雄)

説明文・論説

書くということ (佐多稲子)

小説・戯曲

イカルスの悲劇 (末川博)

児童文学

しずかなお話 (サムイル・マルシャーク)

児童文学

ベロ出しチョンマ (斎藤隆介)

児童文学

ふじ山の鳥よせ (瀬田貞二)

いつもせん手で一等で (鈴木レイ子)

児童文学

大きなしらかば (ニーナ・アルチューホワ)

児童文学

パン屋のしろちゃん (沢村貞子)

説明文・論説

ことわざや新聞の見出し (鈴木敬司)

児童文学

小さいねずみ (佐藤わきこ)

児童文学

すいっちょ (鈴木敏史)

児童文学

出かせぎからす (須藤克三)

児童文学

かべの中 (佐藤さとる)

児童文学

町角のライオンがり (シャルル・ルイ・フィリップ)

説明文・論説

外来語の話 (柴田武)

説明文・論説

「着る」と「ぬぐ」 (斎賀秀夫)

児童文学

こちらユーホー (嶋路和夫)

児童文学

君ならどうする (フランク・ストックトン)

小説・戯曲

翼よ、あれがパリの燈だ (アン・モロー・リンドバーグ)

説明文・論説

詩のふるさと-馬籠- (伊藤信吉)

説明文・論説

きみの可能性 (斎藤喜博)

小説・戯曲

宿かりの死 (志賀直哉)

小説・戯曲

次郎君 (志賀直哉)

随筆・随想

かゆいところ (柴田俊治)

説明文・論説

「文語」は今でも生きている (鈴木敬司)

小説・戯曲

ひと飛び (レフ・ニコラエヴィッチ・トルストイ)

まほうづかい (島崎藤村)

児童文学

大きな木 (シェル・シルヴァスタイン)

児童文学

アフリカのたいこ (瀬田貞二)

児童文学

つばきの木から (佐藤さとる)

小説・戯曲

東京大空襲 (早乙女勝元)

説明文・論説

友情の条件 (寿岳章子)

小説・戯曲

信号 (フセーヴォロド・ミハイロヴィチ・ガルシン)

説明文・論説

言葉と人間 (沢田允茂)

小説・戯曲

野山の花 (佐多稲子)

説明文・論説

おしゃべり (柴田武)

小説・戯曲

正義派 (志賀直哉)

説明文・論説

おけらの水渡り (庄司和晃)

児童文学

白い帆船 (庄野英二)

小説・戯曲

人間の歴史 (ミハイル・イリーン)

小説・戯曲

赤い小馬 (ジョン・アーンスト・スタインベック)

説明文・論説

雄しべ先熟 (佐藤達夫)

木枯らし (島崎藤村)

説明文・論説

自然から学ぶ (斎藤喜博)

説明文・論説

火の今昔 (崎川範行)

小説・戯曲

味の表現 (杉浦明平)

説明文・論説

学ぶことで自分を変える (斎藤喜博)

説明文・論説

民話 (佐々木喜善)

小説・戯曲

狼(ビリューク)猟人日記 (イワン・セルゲーエヴィチ・ツルゲーネフ)

説明文・論説

思考とことば (沢田允茂)

小説・戯曲

ひばりの子 (庄野潤三)

説明文・論説

原生林が出来るまで (傍島善次)

小説・戯曲

ウィルヘルム・テル(ウイリアム・テル) (フリードリヒ・シラー)

児童文学

みんなでつくったおかしパン (柴野民三)

児童文学

はさみが歩いた話 (佐藤さとる)

児童文学

だれも知らない小さな国 (佐藤さとる)

青空 (城左門)

児童文学

たん生日のひみつ (アグネス・ザッパー)

こおろぎ (阪本越郎)

児童文学

都会の秋 (柴野民三)

説明文・論説

仕事の中で学ぶ (斎藤喜博)

児童文学

アンデーとライオン (ジェームズ・ドーハーティ)

コスモス (佐藤義美)

児童文学

パパのナイフ (ゲオルギェフスカヤ)

児童文学

カルガンの星の歌 (佐々木望)

児童文学

蔵王の山に (佐藤さち子)

児童文学

どろんこハリー (ジーン・ジオン)

小説・戯曲

三びきのめだか (住井すゑ)

児童文学

つり (斎田喬)

ゆきの中の子犬 (鈴木敏史)

児童文学

ふんすい (清水たみ子)

児童文学

龍宮の水がめ (佐藤さとる)

説明文・論説

トナカイを守る (ユルヨ・コッコ)

説明文・論説

大ぜいの前で話すには (上甲幹一)

説明文・論説

海洋のエネルギー (佐々木忠義)

小説・戯曲

火の国の迷路で-マゼラン航海記- (メノー・ホルスト)

説明文・論説

自由に話し合う-一住民のたより (末常卓郎)

説明文・論説

第二の誕生 (下程勇吉)

小説・戯曲

清兵衛と瓢箪|高校 (志賀直哉)

小説・戯曲

海へのこがれ (ジョン・メイスフィールド)

説明文・論説

心で見る観光旅行 (島崎敏樹)

小説・戯曲

朝食 (ジョン・アーンスト・スタインベック)

説明文・論説

畑から盛り上がった山 (諏訪彰)

説明文・論説

小さな英雄 (ハッセ・セータ)

すずめ (イワン・セルゲーエヴィチ・ツルゲーネフ)

説明文・論説

昔の家 (清水一)

舟路 (島崎藤村)

なぎさのちょう (佐藤春夫)

小説・戯曲

コルニーユ親方の秘密(風車小屋だより) (アルフォンス・ドーデ)

説明文・論説

正しく考える (沢田允茂)

小説・戯曲

灰色の月 (志賀直哉)

説明文・論説

生活における読書 (坂西志保)

小説・戯曲

ひげの天使 (島村典孝)

説明文・論説

判断の筋道 (沢田允茂)

小説・戯曲

夜明け前:門出 (島崎藤村 村山知義脚色)

説明文・論説

少年よ小さくかたまるな (サトウハチロー)

説明文・論説

魚のことば (末広恭雄)

説明文・論説

「確からしい」ということ (沢田允茂)

小説・戯曲

高麗笛を捨てた子 (桜田常久)

説明文・論説

方言と共通語(方言と標準語) (柴田武)

小説・戯曲

試合の日 (曾野綾子)

説明文・論説

深海の水は流れている (佐々木忠義)

小説・戯曲

ベニスの商人 (ウィリアム・シェイクスピア)

説明文・論説

蘭学事始(蘭学創始の苦心) (杉田玄白)

小説・戯曲

針路、西 (メノー・ホルスト)

小説・戯曲

野生のエルザ (ジョイ・アダムソン)

児童文学

天のふえ (斎藤隆介)

説明文・論説

本の読み方 (清水幾太郎)

児童文学

わた毛のたんぽぽ (佐藤義美)

小説・戯曲

柱のぬけあな(東海道中ひざくり毛) (十返舎一九)

児童文学

けんちゃんのおまんじゅう (正善達三)

児童文学

太一君の工場 (佐藤さとる)

児童文学

少年駅伝夫 (鈴木三重吉)

児童文学

長谷寺の仁王様 (佐藤さち子)

児童文学

うさぎとながぐつ (柴野民三)

川 (千家元麿)

エスケープ (シャルル・ルイ・フィリップ)

小説・戯曲

大島だより (島尾敏雄)

小説・戯曲

楽しき旅路 (ソーントン・ワイルダー)

随筆・随想

趣味を持ちたい (渋沢秀雄)

かわずの声 (島崎藤村)

南方少女 (神保光太郎)

説明文・論説

海洋の開発 (佐々木忠義)

児童文学

チムのねがい (ウルズラ・ウェルフェル)

児童文学

ヒマラヤのりゅう (庄野英二)

児童文学

空高さんと雲のひげさん (サカリアス・トペリウス)

説明文・論説

深海をさぐる (佐々木忠義)

児童文学

原っぱ (清水たみ子)

説明文・論説

文語と口語 (鈴木一男)

小説・戯曲

暗夜行路:屋根 (志賀直哉)

説明文・論説

新しい読書技術 (阪本一郎)

説明文・論説

いつも自己の充実を (鈴木清)

説明文・論説

魚の回遊 (末広恭雄)

小説・戯曲

雪中輸送 (アラン・サリバン)

説明文・論説

線路と列車ダイヤ (阪田貞之)

小説・戯曲

ねこ (志賀直哉)

説明文・論説

あい色の世界 (ジャック・クストー)

説明文・論説

鬼の行くえ (渋沢秀雄)

説明文・論説

方言の話 (柴田武)

随筆・随想

半生をかけた十分の一秒 (佐々木吉蔵)

小説・戯曲

レ・ミゼラブル 銀の燭台 (ヴィクトル・ユゴー)

説明文・論説

生物のいる星といない星 (鈴木敬信)

小説・戯曲

とんぼ (志賀直哉)

説明文・論説

たて穴住居から百二階建てのビルまで (清水一)

説明文・論説

「わたし」をどこへおくか (坂西志保)

小説・戯曲

人間は皆兄弟 (チャーリー・メイ・サイモン)

児童文学

十五少年漂流記 (ジュール・ヴェルヌ)

随筆・随想

友情について (寿岳章子)

小説・戯曲

飛び立つカル (住井すゑ)

海の若者 (佐藤春夫)

春の詩-目ざめ- (ジュール・シュペルヴィエル)

小説・戯曲

つくしおとめ (白木龍雄)

小説・戯曲

モーツァルト (スタンダール)

説明文・論説

『母の声』鑑賞 (佐藤春夫)

説明文・論説

沈黙の世界 (ジャック・クストー)

潮音 (島崎藤村)

小説・戯曲

城の崎にて|高校 (志賀直哉)

雲 (神保光太郎)

説明文・論説

ことばの世界 (沢田允茂)

小説・戯曲

わたしのむら (芹沢光治良)

説明文・論説

『山芋』の詩 (寒川道夫)

象 (千家元麿)

説明文・論説

息に感じる虫 (佐々学)

説明文・論説

詩の魅力 (関根弘)

小説・戯曲

次郎物語 (下村湖人)

児童文学

火のないたき火 (下畑卓)

児童文学

海へ行きたがっていたねこ (キャスリン・ジャクソン バイロン・ジャクソン)

児童文学

牧野富太郎 (柴野民三)

児童文学

アンリ=ファーブル (柴野民三)

児童文学

落としたさいふ (アグネス・ザッパー)

児童文学

二宮尊徳 (柴野民三)

児童文学

プロメテウスの火 (正善達三)

小説・戯曲

子犬のクマ (志賀直哉)

児童文学

草かり (斎田喬)

児童文学

燃える島 (佐々木たづ)

説明文・論説

サメとの戦い (ジャック・クストー)

説明文・論説

声をみがく (柴田武)

説明文・論説

テレビ以後 (重松敬一)

説明文・論説

ことばで考える (沢田允茂)

説明文・論説

ことばのきまり (阪倉篤義)

説明文・論説

若葉の西の京 (鈴木進)

説明文・論説

チンパンジーの実験 (祖父江孝男)

説明文・論説

妙高高原のブユ退治 (佐々学)

小説・戯曲

クマ (志賀直哉)

随筆・随想

演説の用意 (薄田泣菫)

説明文・論説

初学者のために (島崎藤村)

説明文・論説

新聞の役割 (坂西志保)

随筆・随想

永遠の傑作:自由なればこそ (ソーヴール・カンドウ)

小説・戯曲

少年たち (アントン・チェーホフ)

小説・戯曲

小倉城物語 (島村典孝)

山里の春 (島崎藤村)

児童文学

相思樹 (庄野英二)

説明文・論説

光 (清水一)

小説・戯曲

博物誌 (ジュール・ルナール)

われら夢みよう (アルベール・サマン)

偶作 (ジャン・コクトー)

あすならう (佐藤春夫)

随筆・随想

天文学者 (薄田泣菫)

奈良の春 (阪本越郎)

朝 (アンドレ・スピール)

説明文・論説

北の湖 (エドマンド・ブランデン)

小説・戯曲

嵐 (島崎藤村)

説明文・論説

宇宙旅行への道 (鈴木敬信)

説明文・論説

冬の気象 (正野重方)

説明文・論説

ことばと文化 (祖父江孝男)

児童文学

クリスマスを迎えるころ (ローリー・リー)

小説・戯曲

ラジウムの発見者 (菅井準一)

説明文・論説

活版印刷術の発明 (斎藤正二)

正午の村 (フランシス・ジャム)

小説・戯曲

水晶 (アーダルベルト・シュティフター)

すべてのものが親しく (千家元麿)

説明文・論説

眠りの研究 (塩谷宗雄)

説明文・論説

マス-コミ時代の読書 (阪本一郎)

説明文・論説

世界人の科学者 (コールダー)

たからもの (佐藤春夫)

峠 (阪本越郎)

児童文学

スガンさんのやぎ (アルフォンス・ドーデ)

少年のころ (佐藤春夫)

説明文・論説

ソクラテスの思い出 (クセノフォン)

小説・戯曲

マゼラン-偉大な瞬間- (シュテファン・ツヴァイク)

随筆・随想

われ宇宙飛行に成功せり (ジョン・グレン)

それでも地球は回っている (ベルトルト・ブレヒト)

説明文・論説

流れ星 (鈴木敬信)

小説・戯曲

みちくさ (シャルル・ルイ・フィリップ)

児童文学

よびかけ-この道- (正善達三)

児童文学

フィリップの手紙 (シャルル・ルイ・フィリップ)

説明文・論説

あの青年 (清水一)

随筆・随想

沈黙の効用 (ソーヴール・カンドウ)

春のおとずれ (相馬御風)

説明文・論説

ある日の湿原 (周はじめ)

随筆・随想

世界のうらおもて (ソーヴール・カンドウ)

説明文・論説

広告・標語・掲示 (寒川道夫)

随筆・随想

気楽なことば (寿岳しづ)

小説・戯曲

自然の童話 (佐藤春夫)

説明文・論説

家族の呼び名 (柴田武)

小説・戯曲

人形の家 (キャサリン・マンスフィールド)

朝 (島崎藤村)

小説・戯曲

星 (アルフォンス・ドーデ)

随筆・随想

フランスでの生活 (佐伯米子)

小説・戯曲

論語物語 (下村湖人)

説明文・論説

昔話の話 (関敬吾)

随筆・随想

わが幼少年時代 (アルベルト・シュバイツァー)

小説・戯曲

小僧の神様 (志賀直哉)

随筆・随想

平和は静かな声で (ジャワハルラール・ネール)

説明文・論説

生活の中の小さな文(生活の中に潜む小さな文) (寒川道夫)

小説・戯曲

スタンリーの探検-リビングストーンの捜索- (スタンレー・ロジャース)

冬枯れ (千家元麿)

児童文学

あしながおじさん (ジーン・ウェブスター)

説明文・論説

国語の特質 (佐伯梅友)

説明文・論説

図書館に行って (斎藤毅)

随筆・随想

演説を盗まれた話 (薄田泣菫)

朝 (千家元麿)

山と山の対話 (イワン・セルゲーエヴィチ・ツルゲーネフ)

説明文・論説

討議 (杉渓一言)

小説・戯曲

荒野の呼び声 (ジャック・ロンドン)

児童文学

アルプスの山の娘(ハイジ) (ヨハンナ・スピリ)

説明文・論説

動く植物 (清水清)

説明文・論説

火薬の芸術 (崎川範行)

小説・戯曲

羽衣 (世阿弥)

雲の詩 (神保光太郎)

随筆・随想

錬金術師 (崎川範行)

小説・戯曲

千曲川のスケッチ (島崎藤村)

説明文・論説

聞くことの研究 (上甲幹一)

随筆・随想

バチスカーフに乗って (佐々木忠義)

説明文・論説

声のくふう (鈴木博)

随筆・随想

開墾の記 (坂本直行)

小説・戯曲

にんじん (ジュール・ルナール)

説明文・論説

みかんとからたち(中国イソップ物語) (坂井徳三)

説明文・論説

水の科学 (桜井武平)

春の感覚 (下総皖一)

説明文・論説

深海をたずねて (佐々木忠義)

村の郵便配達 (千家元麿)

小説・戯曲

ある朝 (志賀直哉)

説明文・論説

気 (三枝博音)

随筆・随想

島崎藤村の手紙 (島崎藤村)

随筆・随想

ヘボンの手紙 (ジェームス・カーティス・ヘボン)

説明文・論説

よい書き手 (寒川道夫)

小説・戯曲

ドン=キホーテ (セルバンテス)

説明文・論説

会議について (上甲幹一)

説明文・論説

いろいろな壁 (清水一)

説明文・論説

みつばち先生 (斎藤広一)

児童文学

いなばの白うさぎ (鈴木三重吉)

児童文学

大年の客人 (関敬吾)

児童文学

アンリ=デュナンのしょうがい (佐藤信一)

随筆・随想

ディー川の粉屋 (渋沢秀雄)

小説・戯曲

こどもへ (志賀直哉)

春のたより (島崎藤村)

登高 (辛夕汀 許南麒訳)

小説・戯曲

リヤ王 (ウィリアム・シェイクスピア)

説明文・論説

現代の図書館 (斎藤毅)

説明文・論説

深海三千メートル (佐々木忠義)

説明文・論説

ルイ=パストゥール (菅井準一)

児童文学

茶がま騒動 (佐田一美)

説明文・論説

文章と人生 (瀬沼茂樹)

説明文・論説

新聞の特色 (杉浦栄三)

随筆・随想

大きなことばと小さなことば (島崎藤村)

随筆・随想

若葉の雨 (薄田泣菫)

説明文・論説

地方語と共通語 (上甲幹一)