瀬戸内寂聴の作品 | 国語教科書の素材辞典

瀬戸内寂聴の作品

瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう、1922年〈大正11年〉5月15日 – 2021年〈令和3年〉11月9日)は、日本の小説家、天台宗の尼僧。位階は従三位。俗名:晴美(はるみ)。僧位は権大僧正。

1956年(昭和31年)『女子大生・曲愛玲』で新潮同人雑誌賞、1992年(平成4年)『花に問え』で谷崎潤一郎賞、2001年(平成13年)『場所』で第54回野間文芸賞受賞。1997年文化功労者、2006年文化勲章。

引用元:Wikipedia

小説・戯曲

大和の塔 (瀬戸内晴美)

小説・戯曲

京へのいざない (瀬戸内晴美)