川崎洋 | 国語教科書の素材辞典

いま始まる新しいいま|小六 (川崎洋)

児童文学

ワニのおじいさんの宝物|小二 小三 (川崎洋)

きのうより一回だけ多く|小六 (川崎洋)

ゆき|小一 (川崎洋)

てんとうむし|小二 (川崎洋)

小説・戯曲

地下水 (川崎洋)

児童文学

にくをくわえたいぬ (川崎洋)

夏の海 (川崎洋)

小説・戯曲

ウソ (川崎洋)

たんぽぽ (川崎洋)

てんとうむし/木 (川崎洋 清水たみ子)

児童文学

涙 (川崎洋)

こんなじゃんけんしってる? (川崎洋)

屋久島の杉の木 (川崎洋)

説明文・論説

自分の考えを伝えるとき (川崎洋)

海 (川崎洋)

児童文学

さかさのさかさは、さかさ (川崎洋)

児童文学

動物たちのおそろしいゆめの中に (川崎洋)

あいさつのことば (川崎洋)

説明文・論説

方言の息づかい (川崎洋)

説明文・論説

風土とことば (川崎洋)

ひぐれおしみ (川崎洋)

「六月」という詩 (川崎洋)

裸の目で見る (川崎洋)

にじ (川崎洋)

高校国語

夕焼空よ (川崎洋)

高校国語

言葉・その他 (川崎洋)

高校国語

筑後語の洗礼を受ける (川崎洋)

高校国語

雄々しく生きるネコのうた (川崎洋)

高校国語

手紙 (川崎洋)

高校国語

なぜ方言にこだわるか (川崎洋)

高校国語

アイヌ語を訪ねて (川崎洋)

高校国語

母の国・父の国のことば (川崎洋)