三人の旅人たち|小五 (ジョーン・エイキン) | 国語教科書の素材辞典

三人の旅人たち|小五 (ジョーン・エイキン)

三人の旅人たち は ジョーン・エイキン によって書かれた児童文学 です。小学五年生の教科書に採用されています。

タイトルや作者で検索

三人の旅人たち の概要

作者、翻訳者

項目データよみがな
作品三人の旅人たちさんにんのたびびとたち
作者ジョーン・エイキンじょーん・えいきん
訳者猪熊葉子いのくまようこ

あらすじ、結末

項目データ
あらすじ(要約)・冒頭(書き出し)大きなさばくの真ん中にある「さばく」駅に3人の駅員が働いていた。この「さばく」駅は、乗り降りしたい客がおらず列車がいつも通過するため、3人は仕事ができないことに不満を漏らしていた。ある日、3人のうちの一人、ジョーンズさんが一週間の休みをとり、貯金を使って列車で東へ旅に出ることに。残りの二人は「さばく」駅に止まる列車でいよいよ仕事ができると大喜び。一週間の後彼は帰ってくると、東の終点で見た大きな町の素晴らしさを説く。次の週、他の一人、スミスさんが同じく列車で西へ旅に出た。彼は帰ってくると、西の終点で見た山や海の素晴らしさを説く。そして、最後の一人、ブラウンさんも旅にでることになり、残りの二人はそれぞれが行った旅を勧めて、けんかになってしまう。そこで彼は、北へ向けて歩き旅に出た。
(342文字)

ChatGPTでもっと簡単にまとめられます。

(3~10秒後にボタンの下に赤文字で表示されます)

筆者の主張(考え)
主な登場人物ジョーンズさん、スミスさん、ブラウンさん
結末(末尾)・結論ブラウンさんは「さばく」駅から北に二時間のところにオアシスを見つけて帰ってきた。その後、三人は仕事が休みの日曜日にはオアシスでのんびりするようになり、「さばく」駅の看板には「オアシスには当駅下車」と案内が書き加えられたという。
文章種別児童文学
感想(例)

教科書に掲載されたのはいつから?何年生?

三人の旅人たち は 1980 年の小学五年生 の教科書から採用されました。

学年掲載年度生まれ年換算
小学五年生1980~1991
2020~現行
掲載中≫教育出版の小五教科書
1969~1980
2009~現行

三人の旅人たち の本文の確認・学習の方法

調査中です。