あ行の素材 | 国語教科書の素材辞典

あ行の素材

児童文学

あめですよ|小一 (豊田一彦)

児童文学

あひるのあくび|小一 (巻左千夫)

児童文学

おおきなかぶ|小一 (アレクセイ・ニコラエヴィッチ・トルストイ)

あるけあるけ|小一 (鶴見正夫)

ありがとう|小一 (荘司武)

児童文学

おとうとねずみチロ|小一 (森山京)

いろんなおとのあめ|小二 (岸田衿子)

あまやどり|小二 (鶴見正夫)

説明文・論説

あなのやくわり|小二 (丹伊田弓子)

児童文学

お手紙|小一 小二 (アーノルド・ローベル)

児童文学

おちば|小二 (アーノルド・ローベル)

児童文学

おにぎり石の伝説|小五 (戸森しるこ)

いのち|小六 (小海永二)

説明文・論説

イースター島にはなぜ森林がないのか|小六 (鷲谷いづみ)

いま始まる新しいいま|小六 (川崎洋)

児童文学

海の命|小六 (立松和平)

あめのうた|小一 小二 (鶴見正夫)

児童文学

うみへのながいたび|小一 (今江祥智)

児童文学

いなばのしろうさぎ|小二 (福永武彦)

児童文学

アレクサンダとぜんまいねずみ|小二 (レオ・レオニ)

いちばんぼし|小三 中一 (まど・みちお)

児童文学

おにたのぼうし|小三 (あまんきみこ)

説明文・論説

あり|小四 (ロベール・デスノス)

説明文・論説

ウミガメの命をつなぐ|小四 (松田乾)

おおきな木|小四 (島田陽子)

うぐいす|小五 (武鹿悦子)

児童文学

いつか、大切なところ|小五 (魚住直子)

児童文学

あの坂をのぼれば|小六 (杉みき子)

イナゴ|小六 (まど・みちお)

あいうえおであそぼう|小一 (中川ひろたか)

児童文学

おおきなかぶ|小一 (西郷竹彦)

児童文学

おむすびころりん|小一 (羽曽部忠)

児童文学

おかゆのおなべ|小一 (斉藤洋)

児童文学

いなばの白うさぎ|小二 (中川李枝子)

説明文・論説

ありの行列|小三 (大滝哲也)

説明文・論説

思いやりのデザイン|小四 (木村博之)

説明文・論説

アップとルーズで伝える|小四 (中谷日出)

小説・戯曲

やなせたかし アンパンマンの勇気|小五 (梯久美子)

小説・戯曲

イーハトーブの夢|小六 (畑山博)

生きる|小六 (谷川俊太郎)

説明文・論説

オオカミを見る目|中一 (高槻成紀)

小説・戯曲

碑|中一 (広島テレビ放送 松山善三構成)

説明文・論説

黄金の扇風機|中二 (田中真知)

生命は|中三 高校 (吉野弘)

随筆・随想

恩返しの井戸を掘る|中三 (坂本達)

小説・戯曲

いつものように新聞が届いた―メディアと東日本大震災|中三 (今野俊宏)

生ましめんかな|中三 (栗原貞子)

朝のリレー|中一 中二 (谷川俊太郎)

説明文・論説

意味と意図|中一 (川添愛)

栄光の架橋|中一 ([歌]ゆず)

大阿蘇|中一 中二 (三好達治)

岩が|中三 (吉野弘)

小説・戯曲

握手|中三 (井上ひさし)

随筆・随想

「ありがとう」と言わない重さ|中三 (呉人恵)

説明文・論説

エシカルに生きよう|中一 (末吉里花)

小説・戯曲

オツベルと象|中一 (宮沢賢治)

説明文・論説

SNSから自由になるために|中二 (高橋暁子)

説明文・論説

AIは哲学できるか|中三 高校 (森岡正博)

随筆・随想

async 同期しないこと|中三 (坂本龍一)

小説・戯曲

あと少し、もう少し|中一 (瀬尾まいこ)

小説・戯曲

大人になれなかった弟たちに|中一 (米倉斉加年)

小説・戯曲

アイスプラネット|中二 (椎名誠)

挨拶 原爆の写真によせて|中三 (石垣りん)

随筆・随想

エルサルバドルの少女 ヘスース|中三 (長倉洋海)

随筆・随想

温かいスープ|中三 (今道友信)

随筆・随想

アラスカとの出会い|中三 (星野道夫)

おおきくなあれ (阪田寛夫)

児童文学

いわたくんちのおばあちゃん (天野夏美)

あいうえおにのうた (木坂涼)

いるか (谷川俊太郎)

おさるがふねをかきました (まど・みちお)

児童文学

うみはごきげん (神沢利子)

うれしかった (小野寺悦子)

児童文学

おんちょろちょろ (瀬田貞二)

児童文学

あらしの夜に (木村裕一)

うち知ってんねん (島田陽子)

いきもの (工藤直子)

説明文・論説

アメンボはにん者か (日高敏隆)

説明文・論説

「落ち葉」ではなく「落ちえだ」 (高柳芳恵)

説明文・論説

「一本」から見える数え方の世界 (飯田朝子)

説明文・論説

AIで言葉と向き合う (坂本真樹)

随筆・随想

イランカラプテの心 (新井満)

児童文学

えいっ (三木卓)

いろいろな詩 (まど・みちお ジュール・ルナール)

児童文学

伊能忠敬 (国松俊英)

児童文学

あさのおひさま (神沢利子)

いちねんせいのうた (中川李枝子)

説明文・論説

馬のおもちゃの作り方 (宮本えつよし)

児童文学

おにごっこ (もりしたはるみ)

説明文・論説

ウナギのなぞを追って (塚本勝巳)

説明文・論説

今、あなたに考えてほしいこと (中村桂子)

説明文・論説

集まって住む (元倉眞琴)

海のはじまり (工藤直子)

小説・戯曲

兄やん (笹山久三)

随筆・随想

知識の樹木―「音遊び」抄 (三宮麻由子)

説明文・論説

生物が消えていく (高槻成紀)

おたまじゃくしたち四五匹 (草野心平)

児童文学

海のハンカチ (立原えりか)

随筆・随想

宇宙が叫ぶ―梵鐘・歓喜 (岡本太郎)

説明文・論説

運動会 (玉木正之)

小説・戯曲

オオカミの友だち (きむらゆういち)

児童文学

音を追いかけて (まはら三桃)

説明文・論説

笑顔という魔法 (池谷裕二)

説明文・論説

「新しい博物学」の時代 (池内了)

説明文・論説

「想いのリレー」に加わろう (藤代裕之)

児童文学

あしたも友だち (内田麟太郎)

児童文学

いなばの白うさぎ (川村たかし)

児童文学

うみのみずはなぜしょっぱい (木坂涼)

説明文・論説

エンペラーペンギンの子そだて (越智典子)

児童文学

おまえうまそうだな (宮西達也)

児童文学

お父さんの手 (まはら三桃)

児童文学

頭にかきの木 (唯野元弘)

児童文学

あいうえおにぎり (ねじめ正一)

児童文学

あいしているから (マージョリー・ニューマン)

児童文学

いなばの白ウサギ (宮川ひろ)

いしっころ (谷川俊太郎)

お月夜 (北原白秋)

うんとこしょ (谷川俊太郎)

児童文学

うさぎのさいばん (キム・セシル)

いのち (三越左千夫)

随筆・随想

いのちのおはなし (日野原重明)

児童文学

おじいちゃんは水のにおいがした (今森光彦)

説明文・論説

打ち上げ花火のひみつ (冴木一馬)

児童文学

あたまにつまった石ころが (キャロル・オーティス・ハースト)

児童文学

あいつの年賀状 (重松清)

説明文・論説

一枚の絵を言葉で書いてみる|高校 (金田一秀穂)

説明文・論説

宇宙時代を生きる (野口聡一)

あいたくて (工藤直子)

説明文・論説

大きな力を出す (西嶋尚彦)

随筆・随想

動いて、考えて、また動く (高野進)

児童文学

あめ玉 (新美南吉)

説明文・論説

生き物は円柱形 (本川達雄)

説明文・論説

生き物はつながりの中に (中村桂子)

小説・戯曲

いちご同盟 (三田誠広)

小説・戯曲

上と外(抄) (恩田陸)

小説・戯曲

Water (吉田修一)

雨ニモマケズ (宮沢賢治)

小説・戯曲

えりなの青い空 (あさのあつこ)

小説・戯曲

アイスキャンデー売り (立原えりか)

小説・戯曲

ウソ (川崎洋)

小説・戯曲

蒼いみち (小澤征良)

説明文・論説

あたたかな距離 (冷泉彰彦)

説明文・論説

あいさつは心のパスポート (外山滋比古)

おおきな木 (長田弘)

小説・戯曲

終わりのない散歩 (石田衣良)

小説・戯曲

鉛筆削り (村上春樹)

説明文・論説

新しい世界をつくる言葉 (池上嘉彦)

説明文・論説

アオスジアゲハとトカゲの卵 (福岡伸一)

説明文・論説

江戸からのメッセージ (杉浦日向子)

明日 (谷川俊太郎)

随筆・随想

朝焼けの中で (森崎和江)

説明文・論説

雨のいろいろ (倉持保男)

あくび (武鹿悦子)

説明文・論説

江戸のファストフード (大久保洋子)

随筆・随想

いのちのバトンリレー (新井満)

児童文学

えんぴつびな (長崎源之助)

児童文学

アディ・ニハァスの英雄 黄金の土 (ハロルド・クーランダー ウルフ・レスロー)

児童文学

おじさんのかさ (佐野洋子)

児童文学

あした (神沢利子)

説明文・論説

アーチ橋の進歩(アーチ橋の仕組み) (小山田了三)

説明文・論説

いるかのひみつ (倉橋和彦)

あかいとりことり (北原白秋)

説明文・論説

イルカのねむり方 (幸島司郎)

児童文学

海をかっとばせ (山下明生)

児童文学

いろはにほへと (今江祥智)

丘の上の学校で (那須貞太郎)

随筆・随想

宇宙飛行士 ぼくがいだいた夢 (野口聡一)

小説・戯曲

ヴェロニカ (遠藤周作)

永久欠番 (中島みゆき)

説明文・論説

今どきの言葉づかい (金田一秀穂)

小説・戯曲

永日小品:へび、山鳥、他 (夏目漱石)

小説・戯曲

ウミガメと少年 (野坂昭如)

小説・戯曲

雨の日と青い鳥 (中沢けい)

説明文・論説

生き物として生きる (中村桂子)

説明文・論説

宇宙を見渡す目 (小平桂一)

児童文学

大きなキャベツ (岡信子)

児童文学

いいものもらった (森山京)

児童文学

雨の夜のるすばん (川村たかし)

児童文学

Oじいさんのチェロ (ジェーン・カトラー)

おがわのはる (青戸かいち)

児童文学

雨の日のおさんぽ (ウルセル・セフラー)

説明文・論説

糸で生きる虫たち (小川宏 松山史郎)

説明文・論説

ウミガメのはまを守る (清水達也)

あの町この町 (野口雨情)

児童文学

あなたの心のなかに (工藤直子)

説明文・論説

インスタント食品とわたしたちの生活 (大塚滋)

説明文・論説

おにごっこ (和久洋三)

児童文学

頭にかきの木 (望月新三郎)

児童文学

海の光 (緒島英二)

児童文学

いちばんの願いごと (ミヒャエル・エンデ)

説明文・論説

エネルギー消費社会 (高木仁三郎)

説明文・論説

アジアを見つめる、アジアから考える (榎井縁)

児童文学

アーファンティ物語 (中由美子)

あめふりくまのこ (鶴見正夫)

説明文・論説

一本の木 (岩崎清)

児童文学

新しい友達 (石井睦美)

海雀 (北原白秋)

説明文・論説

多くの人が使えるように (古瀬敏)

説明文・論説

今、君たちに伝えたいこと (小沢征爾)

説明文・論説

暴れ川を治める (富山和子)

随筆・随想

想う (五木寛之)

説明文・論説

イメージからの発想 (森本哲郎)

あすこの田はねえ (宮沢賢治)

朝 (菅原克己)

小説・戯曲

アルベルト (トーベ・ヤンソン)

小説・戯曲

朝 (三木卓)

小説・戯曲

一塁手の生還 (赤瀬川隼)

説明文・論説

海の中の声 (水口博也)

ある日ある時 (黒田三郎)

説明文・論説

江戸の人々と浮世絵 (高橋克彦)

お辞儀するひと (安西均)

説明文・論説

おおばこ (真船和夫)

あいしてる (谷川俊太郎)

おちば (三越左千夫)

児童文学

アナグマの持ちよりパーティ (ハーウィン・オラム)

児童文学

海、売ります (岡田貴久子)

児童文学

海にしずんだおに (松谷みよ子)

説明文・論説

いね (富山和子)

小説・戯曲

おいの森とざる森、ぬすと森 (宮沢賢治)

説明文・論説

オオカバマダラのなぞを追って (西野肇)

小説・戯曲

あとかくしの雪 (木下順二)

児童文学

石になったマーペ (谷真介)

小説・戯曲

青い馬の少年 (ビル・マーティン・ジュニア ジョン・アーシャンボルト)

児童文学

あ・し・あ・と (尾崎美紀)

児童文学

生きのびたサケ (鶴見正夫)

説明文・論説

宇宙からツルを追う (樋口広芳)

説明文・論説

足あとが語る人間の祖先 (井尻正二)

説明文・論説

うんちとおしっこのひみつ (竹田津実)

児童文学

大きな山のトロル (アンナ・ヴァーレンベルイ)

石段 (渋沢均)

児童文学

青い花 (安房直子)

児童文学

アニーとおばあちゃん (ミスカ・マイルズ)

あいうえおのうた (まど・みちお)

児童文学

雨つぶ (あべ弘士)

児童文学

うしろのまきちゃん (矢崎節夫)

あめ (山田今次)

児童文学

おはじきの木 (あまんきみこ)

あいうえおのうた (中川ひろたか)

説明文・論説

うごくおもちゃを作る (戸田盛和)

アサガオ (まど・みちお)

説明文・論説

動く絵の不思議 (桑原茂夫)

説明文・論説

海にねむる未来 (矢野哲治)

児童文学

宇宙をみたよ (毛利衛監修 松田素子)

あなたへ (小泉周二)

説明文・論説

一秒が一年をこわす (伊藤和明)

遠景 (木山捷平)

小説・戯曲

愛のサーカス|高校 (別役実)

小説・戯曲

一万羽のコハクチョウ (立松和平)

説明文・論説

生き物たちの知恵(砂漠は生きていた) (高田勝)

小説・戯曲

絵本 (松下竜一)

説明文・論説

アサガオの花はなぜ朝開く (瀧本敦)

小説・戯曲

井戸 (バルラジュ・コマル 岳真也)

説明文・論説

一枚の地図 (高野孟)

居直りりんご (石原吉郎)

小説・戯曲

兄からのはがき (佐江衆一)

命の水 (林充美)

小説・戯曲

「アイムソーリー」 (吉屋敬)

児童文学

おいのり (三木卓)

説明文・論説

アジアの働く子供たち (松井やより)

児童文学

おむすびころりん (神沢利子)

児童文学

ウーフはおしっこでできてるか (神沢利子)

児童文学

おこりじぞう (山口勇子)

いち (谷川俊太郎)

児童文学

お母さんの木 (大川悦生)

説明文・論説

今、地球の大気に (小森長生)

児童文学

赤神と黒神 (松谷みよ子)

おちば (与田凖一)

児童文学

えんそく (梅田佳子)

児童文学

青いかきのみ (あまんきみこ)

あかいかさ (鶴見正夫)

児童文学

うさぎが空をなめました (あまんきみこ)

石ころ (まど・みちお)

説明文・論説

宇宙の発見-太陽系のなぞに取り組んだ人々- (伊藤稔明)

児童文学

いちょうの実 (宮沢賢治)

児童文学

お母さんの紙びな (長崎源之助)

説明文・論説

秋に色づく木の葉 (武田幸作)

説明文・論説

アイということば (長田弘)

説明文・論説

おへそって、なあに (山田真)

児童文学

エルマー、とらに会う (ルース・スタイルス・ガネット)

説明文・論説

あなたはだれ (桑原茂夫)

小説・戯曲

おみやげ (星新一)

小説・戯曲

宇宙人の宿題 (小松左京)

石うすの歌 (壺井栄)

説明文・論説

覚えること、伝えること、分かること (市川伸一)

おかあさん (田中ナナ)

あこがれ (新川和江)

あいさつ (荘司武)

児童文学

あの子はだあれ (竹下文子)

児童文学

いちごつみ (神沢利子)

説明文・論説

えん筆の字はなぜきえる (今井壮一)

児童文学

うめの花とてんとう虫 (工藤直子)

児童文学

おじいさんのハーモニカ (ヘレン・グリフィス)

おいものおうち (荘司武)

えんそく (小野十三郎)

馬でかければ (みずかみかずよ)

説明文・論説

エビとハゼの共同生活 (武田正倫)

児童文学

色が生まれる星 (ミカル・グレーニィエツ)

おおきな木 (こやま峰子)

児童文学

鬼 (那須正幹)

児童文学

あく手してさようなら (今江祥智)

随筆・随想

宇宙から見た地球 (毛利衛)

児童文学

あんず林のどろぼう (立原えりか)

児童文学

生命を見つめて-手塚治虫 (石子順)

おなかのへるうた (阪田寛夫)

児童文学

王さま出かけましょう (寺村輝夫)

児童文学

アナトール、工場へ行く (イブ・タイタス)

いたいいたい虫 (阪田寛夫)

説明文・論説

宇宙の仲間を求めて (平林久)

児童文学

赤い実はじけた (名木田恵子)

あのときかもしれない (長田弘)

朝になると (永瀬清子)

説明文・論説

宇宙人へのメッセージ (大林辰蔵)

児童文学

アクアリウム (コンラッド・ローレンツ)

児童文学

アンドロイド アキコ (古田足日)

説明文・論説

同じということ、違うということ (落合恵子)

随筆・随想

おとうと (幸田文)

小説・戯曲

紅い玉 (落合恵子)

説明文・論説

青丹よし (西岡常一)

大田川 (福中都生子)

随筆・随想

愛のおもちゃ図書館 (小林るつ子)

随筆・随想

雨は大地に入る (一ノ瀬恵)

児童文学

命ということ (中澤晶子)

随筆・随想

悪天の友 (外山滋比古)

足どり (竹中郁)

説明文・論説

犬に名前のない社会 (やまもとくみこ)

児童文学

赤いマフラー (中野幸隆)

児童文学

王さまはとびはねるのがすき (ヘルメ・ハイネ)

五つの花の駅 (鶴見正夫)

児童文学

石ごえ三年 (西本鶏介)

説明文・論説

相手の気持ちを考えて (林四郎)

説明文・論説

海と生物 (奥谷喬司)

児童文学

あめあがり (梅田佳子)

いってみよ (宮中雲子)

児童文学

おねがいおねがい大きな木 (立原えりか)

おにやんま (後藤れい子)

児童文学

お母さんの目 (あまんきみこ)

児童文学

おじいさんの石 (佐藤さとる)

児童文学

エッフェルとうの足音 (前川康男)

児童文学

おはじき (宮川ひろ)

児童文学

いばりんぼのくせに (宮川ひろ)

児童文学

海の楽隊 (大塚勇三)

児童文学

おばあちゃんの白もくれん (杉みき子)

説明文・論説

重さのない世界 (木村繁)

説明文・論説

宇宙船地球号 (百武充)

説明文・論説

歩み入る者にやすらぎを (森久保安美)

児童文学

お母さんの手 (大石真)

おはようっていいきもち (神沢利子)

児童文学

あつまれ、楽器 (吉岡しげ美)

説明文・論説

あいさつのことば (甲斐睦朗)

朝が来ると (まど・みちお)

児童文学

犬がかわいかったよ (宮地裕)

説明文・論説

覚えることとわすれること (久保田競)

説明文・論説

オゾンがこわれる (伊藤和明)

児童文学

えぞまつ (神沢利子)

随筆・随想

宇宙船地球号の仲間 (猪口邦子)

あかあかと (岡野弘彦)

小説・戯曲

あこがれ (阿部昭)

説明文・論説

インディアンの手紙 (加藤一朗)

児童文学

生きている民話 (松谷みよ子)

説明文・論説

アリに知能があるか (石井象二郎)

小説・戯曲

おーい でてこーい (星新一)

小説・戯曲

オリオンは高くうたう (内木文英)

説明文・論説

イワナのなぞを追う (石城謙吉)

いぼ (草野心平)

随筆・随想

一輪のタンポポ (畑正憲)

説明文・論説

遺跡はなぜ地下にあるか (十菱駿武)

随筆・随想

エベレストへ (田部井淳子)

愛する人に (井上靖)

説明文・論説

海の泡 (三宅泰雄)

説明文・論説

飢えの世界 (吉田武彦)

随筆・随想

おばあちゃんと花 (みなみらんぼう)

小説・戯曲

赤い実(しろばんば) (井上靖)

児童文学

いたちどん ねずみどん (成尾正治)

説明文・論説

アマガエル (種村ひろし)

うしのそば (まど・みちお)

うめの花 (宮澤章二)

海 (川崎洋)

児童文学

秋の風鈴 (安房直子)

随筆・随想

温度 (中谷宇吉郎)

児童文学

アジサイ (椋鳩十)

あじさい (尾上尚子)

児童文学

お母さんは先生 (イリーナ・コルシュノウ)

児童文学

海から来た宝石 (片平孝)

児童文学

お城への階段 (今江祥智)

児童文学

おじいさんの小さなにわ (ゲルダ・マリー・シャイドル)

児童文学

大きな木がほしい (佐藤さとる)

音 (まど・みちお)

説明文・論説

あめんぼのくらし (矢島稔)

児童文学

いい春つくろう (舟崎靖子)

児童文学

あかるいおひさま (工藤直子)

児童文学

おはようっていいな (中川李枝子)

児童文学

えばなし (たむらしげる)

あいうえお・ん (鶴見正夫)

児童文学

おむすびころりん (上笙一郎)

説明文・論説

あきあかねの一生 (佐藤有恒)

児童文学

おかあさんおめでとう (神沢利子)

説明文・論説

イルカの会話 (鳥羽山照夫)

説明文・論説

おにの話 (牧田茂)

小説・戯曲

円ばん、空を行く (栗原一登)

説明文・論説

映像を見る目 (山田太一)

説明文・論説

あいづち (池田摩耶子)

説明文・論説

イリオモテヤマネコ追跡 (戸川幸夫)

随筆・随想

雨の中の風景 (入江徳郎)

説明文・論説

急がば回れ (外山滋比古)

説明文・論説

生き物と人間と自然 (岩田慶治)

説明文・論説

新しい時代の課題(わたしたちと世界) (武田清子)

小説・戯曲

アンネの日記(キティ様) (アンネ・フランク)

説明文・論説

赤とんぼはどこに (久田光彦)

随筆・随想

飢えのアフリカを見る (黒柳徹子)

あどけない話 (高村光太郎)

思いともいえない思い (鈴木志郎康)

説明文・論説

オオカミは害獣か (藤原英司)

説明文・論説

イルカは知能が高いか (千葉康則)

説明文・論説

生きることの意味 (高史明)

説明文・論説

新しい文体の誕生 (三好行雄)

児童文学

海がみんな (ー)

落ち葉 (三越左千夫)

児童文学

妹の宿題 (ノーソフ)

児童文学

新しい世界へ (杉みき子)

児童文学

いさましいきりんのわかもの (大石真)

説明文・論説

一枚の地図から (堀淳一)

小説・戯曲

朝比奈峠を行く (永井路子)

説明文・論説

石橋物語 (山口祐造)

あいさつのことば (川崎洋)

夥しい数の (吉野弘)

一年生 (吉野弘)

小説・戯曲

送り (開高健)

説明文・論説

遊びの役割 (糸川英夫)

小説・戯曲

得手に帆を揚げる (花田清輝)

葦の地方 (小野十三郎)

説明文・論説

大空へのあこがれ (西村純)

説明文・論説

あわや (坪井忠二)

小説・戯曲

うずら (イワン・セルゲーエヴィチ・ツルゲーネフ)

小説・戯曲

一個の人間 (武者小路実篤)

説明文・論説

映像化時代と言葉 (堀川直義)

小説・戯曲

イカルスの悲劇 (末川博)

小川のほとりで (小野十三郎)

小説・戯曲

沖縄の手記から|高校 (田宮虎彦)

小説・戯曲

おふくろの筆法 (三浦哲郎)

児童文学

大歳の夜来たもの-「笠地蔵」をめぐって (大川悦生)

児童文学

あるいていこう (浜田広介)

児童文学

おいしいおにぎりを食べるには (今西祐行)

児童文学

おつきさま (東君平)

児童文学

ありのおんがえし (平井芳夫)

あたらしい歯 (与田凖一)

いつもせん手で一等で (鈴木レイ子)

説明文・論説

秋祭り (芳賀日出男)

説明文・論説

お母さんのアフリカだより (伊藤祐子)

児童文学

お母さんの手のひら (壺井栄)

児童文学

大きなしらかば (ニーナ・アルチューホワ)

青い色 (丸山薫)

児童文学

おにごっこ天国 (加古里子)

説明文・論説

いるかいないか、あるかないか (吉田夏彦)

児童文学

うみのむこうは (岡本良雄)

児童文学

お日さまがいちばん (舟崎克彦)

児童文学

おしゃれな牛 (木村静枝)

児童文学

おしゃべりなたまごやき (寺村輝夫 谷口幸子)

児童文学

オリオン座の話 (南ちさと)

児童文学

赤いそてつの実 (儀間比呂志)

児童文学

赤いろうそく (新美南吉)

いろいろな書き方で (小海永二)

おうむ (鶴見正夫)

あかいカーテン (みずかみかずよ)

児童文学

海をあげるよ (山下明生)

説明文・論説

映像と言葉 (吉田直哉)

随筆・随想

アニメーションとわたし (手塚治虫)

説明文・論説

「うつ」の経験 (国分一太郎)

児童文学

ある野うさぎの物語 (B.B)

海つばめのうた (マクシム・ゴーリキー)

海 (黒田三郎)

説明文・論説

牛と刀(西鶴諸国ばなし) (広末保)

説明文・論説

「える」のこと (国分一太郎)

小説・戯曲

あいびき (イワン・セルゲーエヴィチ・ツルゲーネフ)

青い夜道 (田中冬二)

説明文・論説

アンネの人生 (田中澄江)

説明文・論説

意味をさぐる (池上嘉彦)

おこっている海 (百田宗治)

児童文学

あなにおちたぞう (寺村輝夫)

説明文・論説

赤い風船 (外山滋比古)

海とこおろぎ (大木惇夫)

児童文学

大きな木 (シェル・シルヴァスタイン)

児童文学

アフリカのたいこ (瀬田貞二)

説明文・論説

美しさへのめざめ (箕田源二郎)

秋の流域 (尾崎喜八)

小説・戯曲

エイブ=リンカーン (吉野源三郎)

小説・戯曲

うさぎ追いし彼の山 (岡田喜秋)

説明文・論説

男らしさ・女らしさ (詫摩武俊)

明日 (小野十三郎)

説明文・論説

漆-世界一の塗料(樹液が生んだ文化) (安田武)

説明文・論説

お守り (林屋辰三郎 加藤秀俊 梅棹忠夫 多田道太郎)

小説・戯曲

海鵜 (小川国夫)

小説・戯曲

ウミヒコヤマヒコ(海彦山彦) (山本有三)

説明文・論説

おしゃべり (柴田武)

説明文・論説

「美しさの発見」について|高校 (高階秀爾)

小説・戯曲

赤帯の話 (梅崎春生)

説明文・論説

おけらの水渡り (庄司和晃)

小説・戯曲

ありがたい手 (壺井栄)

説明文・論説

犬とすずめとこいぬとねことの話 (渡辺一夫)

小説・戯曲

赤い小馬 (ジョン・アーンスト・スタインベック)

児童文学

アルプスの少女|高校 (石川淳)

随筆・随想

印刷された名まえ (串田孫一)

説明文・論説

美しさの中に (和達清夫)

説明文・論説

雄しべ先熟 (佐藤達夫)

小説・戯曲

味の表現 (杉浦明平)

説明文・論説

うぐいすの声 (遠山啓)

説明文・論説

アリストテレスの運動の理論 (板倉聖宣)

小説・戯曲

お伊勢参り (長部日出雄)

小説・戯曲

狼(ビリューク)猟人日記 (イワン・セルゲーエヴィチ・ツルゲーネフ)

説明文・論説

アンネの生涯 (山口勇子)

説明文・論説

生きることは学ぶこと (むのたけじ)

赤いタビ (小野十三郎)

小説・戯曲

生まれ出づる悩み (有島武郎)

随筆・随想

案内者 (寺田寅彦)

小説・戯曲

ウィルヘルム・テル(ウイリアム・テル) (フリードリヒ・シラー)

アヒルのうた (室生犀星)

児童文学

大きい一年生と小さな二年生 (古田足日)

児童文学

あかりの花 (不明)

えんそく (巽聖歌)

児童文学

雨上がり (間所ひさこ)

朝のなみ木道 (安藤一郎)

海の風景 (堀口大学)

青空 (城左門)

説明文・論説

アザラシ 野生動物を追って (田中光常)

児童文学

馬ぬすびと (平塚武二)

児童文学

あしたの風 (壺井栄)

児童文学

大きなかぶら (不明)

児童文学

お月さまのこども (阿貴良一)

児童文学

アンデーとライオン (ジェームズ・ドーハーティ)

いの字のせかい (与田凖一)

児童文学

アントワープの木ぐつ (有馬志津子)

説明文・論説

阿蘇のきつね (中園敏之)

児童文学

雨くん (村山籌子)

児童文学

お日さまの光 (西尾はる江)

児童文学

あしたは天気だ (岡本良雄)

児童文学

おかの上のきりん (浜田広介)

児童文学

秋の夜 (岡野薫子)

説明文・論説

宇宙にいどむ (草下英明)

説明文・論説

大ぜいの前で話すには (上甲幹一)

小説・戯曲

海へのこがれ (ジョン・メイスフィールド)

オルフォイスにささげるソネット (ライナー・マリア・リルケ)

随筆・随想

アルプスの春-「山村の人と四季」から (槇有恒)

説明文・論説

ある情熱 (司馬遼太郎)

説明文・論説

あゆのなわばり (宮地伝三郎)

児童文学

歌時計 (新美南吉)

おくれたつばめ (エドウィン・ミュア)

小説・戯曲

親不知子不知 (深田久弥)

説明文・論説

「奥の細道」紀行 (加藤楸邨)

小説・戯曲

新しい世界へ (ヘレン・ケラー)

小説・戯曲

おたまじゃくし (北杜夫)

説明文・論説

「おじさん寒いね」 (西尾実)

児童文学

泉 (新美南吉)

海 (井上靖)

説明文・論説

エスペラントの父ザメンホフ (伊東三郎)

説明文・論説

ウンカのなぞ (岸本良一)

児童文学

赤毛のアン (ルーシー・モード・モンゴメリ)